FC2ブログ

NAVERまとめがいつの間にか終了していたので最後の出金

NAVERまとめ終了


NAVERまとめ終了

2020年9月30日にNAVERまとめが終了していました!

このブログのタイトルにもなっているサービスが終了したというのに、取り上げるのがだいぶ遅くなってしまいました。

というのも、もうほとんどログインすらしていなくて、たまーに思い出した時に出金するくらいしか使ってなかったからです。

かつてはすごくお世話になっていたサイトで、自分がネット収入への道を見つけるきかっけにもなったので、本当にNAVER様には感謝してもしきれません。

いやほんと、ありがとうございました。

NAVERまとめは誰でも簡単にまとめが作れるし、報酬を得るまでのハードルも低かったです。

適当に作っても上位表示できるし、文章や画像は引用と称した転載が多く、収益化するための厳しい審査などもありません。

そのため検索汚染と言われてしまうほど雑なまとめが多く作られていたのは事実です。

なのでNAVERまとめが終了してホッとしている人もいるかもしれませんね。

最後の出金


最後の出金

報酬が貯まってたので最後の出金を申請しました。

もう何年もまとめ作成してないのに、今でも毎月500円くらいの収入になってたんですね。

ちなみに最終的に作成したまとめ数は200くらいだったと思います。

まとめ管理画面を見れなくなってしまったのでどんな記事が生き残ってたのかは不明ですが、おそらく観光地情報のまとめとか長く使える系のやつだと思います。

こういうのは1回ヒットすればずっとジワジワ稼いでくれるので、ブログ運営にも活かせそうですね。

NAVERまとめのSEO力があってこそって感じではありますが。

全盛期の稼ぎ


全盛期

一番NAVERまとめを集中してやっていた時期は、コンスタントに毎月5~6万円稼いでいました。

やり始めて5か月目で1万円に到達し、6か月目には7万円を超えてました。この爆発的な伸び方は夢がありますよね。

ヒットしたのが要因は、当時流行ってたゲーム攻略まとめでした。このまとめのヒットがなかったらそのあとは続かなかったかもしれません。

自分はトレンドまとめを乱発するのではなく、安定してPVを取れる記事をメンテしながら継続して稼いでいくスタイルでした。

なので作業量的にはそんなに多くなかったですが、新しい情報や面白い話題はずっと追ってたので、時間は使ってたと思います。

そして最終的にいくら稼げたのか計算してみると・・

160万円でした!!

いやほんとこれはすごい。

ネット収入なんて何もしらないド素人がこれだけ稼がせてもらったわけですから。

NAVERまとめ終わっちゃいましたけど、このブログのタイトルどうしましょうかね。

NAVERまとめのおかげで今があると言っても過言ではないので、感謝の気持ちを込めてタイトルはこのまま残したいと思います。(変えるのが面倒なだけとか言わない)

アマゾンアソシエイトのサイト追加は審査がなくなっていた

久しぶりに新しいサイトを作ったので、アマゾンアソシエイトのサイト追加を申請しないと、と思ったんですね。

アマゾンアソシエイトを使うサイトは全て審査を通過しないといけないルールだったはずです。

久しぶりすぎてやり方を忘れていたので、調べながらやってみました。

問い合わせからサイト審査を依頼すればOKとのことです。

実際にやってみたところ、その日のうちに返信がきました。


ご連絡をいただいた件について、追加URLについては、今後はメールで報告されるのではなく、下記のフォームへ入力をお願いします。フォームへURL入力をいただければ、作業は完了です。入力したサイト内で活動を開始してください。

https://affiliate.amazon.co.jp/home/account/profile/sitelist

実際の活動サイト情報と、上記フォームに入力したURL登録情報が常に一致するよう、お客様ご自身で適切な管理をお願いします。

たとえば、お客様はフォームに入力をしていない、未届けのサイトやSNS(Twitter,facebook等)でアソシエイトリンクを使用してはいけません。

アソシエイト・プログラムでは、お客様が運営規約を遵守されているかを確認するために、フォームに入力いただいた情報を基にサイトや活動内容を確認しております。

よって、今後は下記の点にご注意ください。

-アソシエイトリンクを使用しているサイトやSNS(Twitter,facebook等)はすべてフォームに入力する
-各サイトやSNSは公開状態にしておく(非公開サイトや非公開SNSでの参加はできません)
-運営規約に遵守したサイトで活動をいただく(運営規約「2. 参加申込み」や参加要件に抵触するサイトでの活動は契約解除の対象となる場合がございます)
-URLは正確に入力いただく

よくある入力誤り例)
http://twitter.com
http://facebook.com
*これらのURLだけでは、各サービスのトップページにつながってしまい、お客様の個別ページにはたどり着くことができません。


なんと、サイト追加の時はメールで審査を依頼する必要はなく、フォームにURLを入れればOKとの返事でした。

えー、びっくり。

昔は勝手にフォームに入れちゃダメだったはずでしたが、かなり手順が簡略化されていますね。

2019年の記事だと、サイトごとに審査必要ってなったいるので、2020年からサイト追加の審査がなくなったようです。

サイトを追加するごとに審査が必要になったグーグルアドセンスとは真逆です。

はてなブログでGoogleアドセンスの申請が通らない時の対処法(サイトの停止または利用不可)

Googleアドセンスって、だいぶ昔にアカウントを作ってありました。
その時は、申請用のブログが通れば、他のサイトに使いまわすことができました。

はてなブログを始めたのでアドセンスを貼ろうとしたところ、何日経っても広告が表示されません。
これはおかしいと思って調べていくと、どうやらサイトごとに審査が必要になったらしいです。

1回目 普通に申請


はてな無料版で5記事くらい書いて申請したら失敗しました。
昔作ったアドセンス申請用のブログは、1記事400文字程度・画像1枚の、15記事程度で特に何もせずに通ったので、単純に記事数が少ないのかな?と思いました。
ネットで情報を見ると、10記事以下でも通っている人を見かけたので、記事数はそんなに関係ないような気がします。
記事を更新しつつ、他のことを試してみました。

2回目 独自ドメイン


いずれ独自ドメインを取るつもりだったので、はてなプロに課金して早い段階で取りました。
無料ブログである程度稼げることを確認してから有料版に移行するつもりでしたが、ドメインが変わったらアドセンスの申請もまた必要になるので、先行投資と割り切った方がいいと思います。
ドメインははてなブログの管理画面にお名前.comが書いてあったので、その方がわかりやすいのかなと思って選びました。
登録したら迷惑メール並みに宣伝メールが来て困りましたが、設定でオフにしたら次の日には来なくなったので一安心です。

登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」


3回目 サーチコンソール、プライバシーポリシー


コードが存在しないか、不完全です。というエラーが出ます。ちゃんとhead要素にコードを張ってあるんですが。
Googleからのアドバイスを読むと、サーチコンソールで所有権を確認する方法もあるみたいです。
ドメイン側の設定が必要になるので、これは有料版じゃないとできないですね。
これを実行したところheadにタグが見つからない現象が解決しました。
ついでに、はてなのヘルプにプライバシーポリシー、お問い合わせが必須とあったので設置しました。
昔はそんなのなくても普通に通ったんですけど、やれることはやっておいた方がいいですね。

4回目 自動広告、サイトマップ


アドセンスの管理画面から、「広告」を選び、該当サイトの「自動広告をオン」にしました。
まだ広告張ってないんだから関係ないんじゃね?と思いましたが、これで審査が通った人もいるそうです。
それからサーチコンソールを使って、サイトマップを送信しました。
https://○○/sitemap.xml
https://○○/sitemap.xml?page=1
sitemap.xmlの方はすぐに認識されましたが、sitemap.xml?page=1は認識されるのに2~3日かかりました。
他にも sitemap_index.xml、itemap_page.xmlを登録したんですが、そちらは何日経っても認識されませんでした。

やってないこと


はてなはwwwにURL転送が必要との情報を見ました。
2020年4月の機能修正で、サブドメインなしでネイキッドドメインで運用できるようになったそうなので、これはおそらく不要なのではないかと予想しています。
月に100円余分にかかっちゃうみたいだし、これはできればやりたくないです。

再審査には1週間~2週間空けた方がいいという意見を見ました。
特に根拠がなさそうだったので、これも気にせずガンガン申請しました。
何か理由があって不合格になっているのであって、間を置くことに意味はないです。精神論です。
修正せずに再申請しても同じ理由で不合格になるだけです。
審査中に情報を集めておき、不合格通知が来たらすぐに実行して再申請の繰り返しです。

まとめ


アドセンス合格

結局、4回目の審査で通過することができました。
特に審査結果に影響を感じたのは

・サーチコンソールで所有権
・自動広告のオン
・サイトマップの送信

この3つですかね。
自動広告とサイトマップは同時にやっちゃったのでどっちの影響だったかはわかりません。
まぁそんな手間でもないので両方やっておくのが無難だと思います。

サーチコーンソールで所有権を確認するのはドメインの設定からじゃないとできないので、無料版のはてなブログではできません。
これが無料版だとアドセンスが使えないといわれる理由なのでしょうか。
実際には無料版でも審査に通過している人がいるみたいですし、そのあたりの基準はよくわからないです。

1回の審査にかかる日数は3~4日程度でした。
最初に申請した日から、完了するまでに2週間くらいかかりました。

はてなブログはサイトの停止または利用不可のエラーが起きやすいらしいです。
何度も申請してやっと合格した、っていう人が多いので、あきらめずに色々試すしかなさそうです。

楽天カードを作るならA8.netのセルフバックと合わせて21000円

楽天カード+セルフバック


楽天カードを作ろうか迷っているあなた、チャンスです!
A8.netのセルフバックを使うことで13000円貰うことができます!

クレジットカードを作る場合、何も考えずに適当なところで作ると損をします。
タイミングを見極めて、しっかりと手順と踏めば2万円以上お得に作ることができます。

しかも!
楽天側のスーパーポイントも増量中であれば、普段は5000ポイントのところを8000ポイントももらえます。

この2つを組み合わせることで、21000円もお得になります。
普段は楽天ポイントとセルフバックを組み合わせても6000円くらいしかもらえないので、3倍以上もお得になります。

具体的な手順を紹介します。

1 A8.netに無料で会員登録する
2 セルフバックを経由して楽天カードを申し込む
3 楽天カードの条件をクリアする

簡単にはこんな流れになります。
いたって簡単ですね。

順に解説していきましょう。

A8.netに無料で会員登録する



A8.netとはアフィリエイト業界を代表するほど規模が大きなサイトです。
アフィリエイトをやったことがある人ならだれもが通過するといってもいいほどです。

アフィリエイトといえばサイトやブログに張ってある広告を思い浮かべますが、A8ではセルフバックという機能を使うことができます。

セルフバックとは自己アフィリエイトのようなものです。
本来は自分のサイトで広告を踏んで買い物をするのは禁止されていますが、それを公式に認められた方式でできるのがセルフバックです。

普段はセルフバックを利用しても1000円ほどしかもらえませんが、今だけ報酬アップで13000円ももらえるのです。
こういう機会は数ヶ月に1回のペースであるので、期間内に逃してしまった人も登録しておけばそのうちチャンスが巡ってきます。

特に急ぎでない場合は無料の会員登録だけでもしておくのがオススメです。

↓無料会員登録はこちらのバナーから出来ます。





セルフバックを経由して楽天カードを申し込む



続いてA8.net内でセルフバックを行います。
これをやらないと13000ポイントがもらえません。

といってもやり方はとても簡単です。
楽天カードのセルフバックのページを探します。
(直リンクはこちら

a8.png


こんな画面を見つけたら、「セルフバックを行う」のボタンを押します。
すると楽天カードの申し込みサイトに移動するので、そこから普通に申し込むだけです。

この「セルフバックを行う」を押すという手順を踏むだけで13000円も多くもらえるのです。

楽天カードの条件をクリアする



最後に、楽天カード側の条件をクリアしなくてはいけません。

入会するだけだと2000ポイントしかもらえないですが、カードが届いたあと1度でも利用すれば残りの6000ポイントがもらえます。
詳しい条件は楽天カードのサイトにてご確認ください。

今なら「お買いものパンダデザインの今治タオルセット」までもらえるようです。


まとめ



たったこれだけの簡単な手順を踏むだけでかなりお得になるので、これから楽天カードを作ろうか考えている人はぜひとも活用してみてください!

ちなみに楽天カードは使ってるだけでガンガンポイントが溜まるので、クレジットカードとしてもお得感があってオススメです。

もし記事が参考になったら、申し込み時に紹介IDを使ってもらえると嬉しいです。

楽天カード紹介ID:SHL6A3S6




 

楽天カードをポイントサイト経由の申し込みでさらにポイントを稼ぐ裏技

楽天カード作成でポイントゲット!

TVCMでもやっているように、楽天カードを作成すると楽天ポイントが貰えるのはご存知の方が多いと思います。
ただクレジットカードを作るだけで5000ポイントも貰えるんだから、作らなきゃ損ってレベルでお得です。

5000ポイントでも十分お得ですが、実はこれにはもっとお得な時期があります。
タイミングよく申し込めば5000ポイントどころか8000ポイントや10000ポイントを貰うことも可能です。

高ポイントになるとその分条件が付くことがありますが、カードで1回でも支払いをすれば条件達成というような内容なので簡単にクリアすることができます。
極端な話、コンビニでガム1個買うだけでも問題ないです。

ただ、内容によってはいくら以上の利用が必要になることもあるので、条件をよく確認してから申し込みしましょう。

こちらのページから現在のキャンペーンを確認することができます。
→ 楽天カード


私が申し込んだ時は10000ポイントを貰うことができましたが、1万円以上クレジットカードで支払いをすることが条件となっていました。

普段の買い物をカード払いに変えただけで問題なく達成できました。
むしろ買い物した分に楽天のポイントが付いたのでいつもより得になったくらいです。




ポイントサイト経由でさらに稼ぐ!

さて、ここまででも十分にお得ですが、実は楽天カード作成にはさらにお得に稼ぐ方法が存在します。
それはポイントサイトを経由する、という方法です。

そもそもポイントサイトとはなんなのかという話ですが、簡単にいえば様々な広告を集めたサイトです。
企業はお金を払ってポイントサイトに広告を出し、ユーザーはそこから商品やサービスを購入することで利益の一部を還元してもらうことができます。

クレジットカードの場合はほとんど無料で作成することができますが、企業が支払った紹介料の一部をユーザーが貰えるという仕組みになっています。

いつでも高額ポイントが貰えるわけではありませんが、タイミングが合えば4000ポイントくらいはけっこう頻繁に見つかります。
今まで見かけた最高額では10000ポイントというものもありました。

運良く楽天カードのキャンペーンとあわされば、15000~20000円ほどお得になることもあり得ます。

現在のキャンペーンを外部から確認することはできないので、実際に登録してサイト内で確認する必要があります。
登録はこちらのバナーからできます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

とはいっても、ポイントサイトに登録するのはちょっと抵抗がある人も多いと思います。


安全なポイントサイト!

ポイントサイトと言ってもその種類は様々です。
健全に運営されているところもあれば、巧妙な手口でユーザーを集めてポイントを現金化させない詐欺まがいのようなサイトも存在します。

こればかりは見分けるのが難しく、初心者が手を出しにくい要因となっているのではないでしょうか。

それではどうしたら安全なサイトを探せるのかというと、やはりポイントサイトとして歴史があり、きちんとした実績がある会社を選ぶのが一番です。

そこでオススメなのがモッピーです。
名前を聞いたことがある人も多いと思いますが、10年以上の歴史がある人気のポイントサイトです。

ここなら利用者も多く安心して登録することができます。
実際に私も利用していますが、怪しいメールが来たり、ポイントの換金が遅れたりといったトラブルは一度も起きていません。


換金方法は現金で銀行振り込みもできますが、少額とはいえ手数料がかかってしまうのが難点です。

しかしモッピーなら手数料がかからないギフト券(Amazon、iTunes、GooglePlay)や、電子マネー(WAON、Suica、nanaco)への交換もできるので、無駄なく獲得したポイントを使いきれて安心です。

こういった細かなところもモッピーが人気で使いやすいポイントサイトと評価される理由だと思います。


欠点としては、携帯のメールアドレスの登録が必須なことでしょうか。
私はスマホに変えてからGmailしか使っていないので携帯のキャリアメールは使いたくなかったのですが、モッピーのためだけにアドレスを取得しました。

キャリアメールが必須になるので、格安スマホのような場合は登録できないかもしれません。
その場合でもPC会員という機能が限定された会員登録はできるので、普通に利用する分には問題ないと思います。

私はキャリアメールを登録して本会員になっていますが、3日に1回くらいの頻度でメルマガが送られてくるくらいで特に不満に思うことはありません。
キャリアメールはモッピーでしか使っていませんが、迷惑メールが届くようなこともないです。


まとめ

まとめると、楽天カードをお得に作るなら2つの裏技があります。

ひとつは、楽天カードのお得なキャンペーンの時期を見極めること。
もうひとつは、ポイントサイトを経由してさらにポイントを上乗せすること。

この2点を知っておけば、本来もらえるはずだった何倍ものポイントを稼ぐことができます。
せっかくクレジットカードを作るならお得にポイントを貰ったほうがいいですからね!


これから楽天カードを作ろうとしている場合、家族や友達にすでに楽天カードを持っている人がいないか確認してみてください。
申し込み時に紹介IDを入力すると紹介した人に楽天ポイントが入ります。(現在2000ポイント)
紹介IDは楽天e-naviにログインすればトップページに書いてあります。

もし周りで誰も楽天カードを持っていなければ私の紹介IDをお使いください。
「SHL6A3S6」

モッピー!お金がたまるポイントサイト
 

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト