FC2ブログ

はてなブログでGoogleアドセンスの申請が通らない時の対処法(サイトの停止または利用不可)

Googleアドセンスって、だいぶ昔にアカウントを作ってありました。
その時は、申請用のブログが通れば、他のサイトに使いまわすことができました。

はてなブログを始めたのでアドセンスを貼ろうとしたところ、何日経っても広告が表示されません。
これはおかしいと思って調べていくと、どうやらサイトごとに審査が必要になったらしいです。

1回目 普通に申請


はてな無料版で5記事くらい書いて申請したら失敗しました。
昔作ったアドセンス申請用のブログは、1記事400文字程度・画像1枚の、15記事程度で特に何もせずに通ったので、単純に記事数が少ないのかな?と思いました。
ネットで情報を見ると、10記事以下でも通っている人を見かけたので、記事数はそんなに関係ないような気がします。
記事を更新しつつ、他のことを試してみました。

2回目 独自ドメイン


いずれ独自ドメインを取るつもりだったので、はてなプロに課金して早い段階で取りました。
無料ブログである程度稼げることを確認してから有料版に移行するつもりでしたが、ドメインが変わったらアドセンスの申請もまた必要になるので、先行投資と割り切った方がいいと思います。
ドメインははてなブログの管理画面にお名前.comが書いてあったので、その方がわかりやすいのかなと思って選びました。
登録したら迷惑メール並みに宣伝メールが来て困りましたが、設定でオフにしたら次の日には来なくなったので一安心です。

登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」


3回目 サーチコンソール、プライバシーポリシー


コードが存在しないか、不完全です。というエラーが出ます。ちゃんとhead要素にコードを張ってあるんですが。
Googleからのアドバイスを読むと、サーチコンソールで所有権を確認する方法もあるみたいです。
ドメイン側の設定が必要になるので、これは有料版じゃないとできないですね。
これを実行したところheadにタグが見つからない現象が解決しました。
ついでに、はてなのヘルプにプライバシーポリシー、お問い合わせが必須とあったので設置しました。
昔はそんなのなくても普通に通ったんですけど、やれることはやっておいた方がいいですね。

4回目 自動広告、サイトマップ


アドセンスの管理画面から、「広告」を選び、該当サイトの「自動広告をオン」にしました。
まだ広告張ってないんだから関係ないんじゃね?と思いましたが、これで審査が通った人もいるそうです。
それからサーチコンソールを使って、サイトマップを送信しました。
https://○○/sitemap.xml
https://○○/sitemap.xml?page=1
sitemap.xmlの方はすぐに認識されましたが、sitemap.xml?page=1は認識されるのに2~3日かかりました。
他にも sitemap_index.xml、itemap_page.xmlを登録したんですが、そちらは何日経っても認識されませんでした。

やってないこと


はてなはwwwにURL転送が必要との情報を見ました。
2020年4月の機能修正で、サブドメインなしでネイキッドドメインで運用できるようになったそうなので、これはおそらく不要なのではないかと予想しています。
月に100円余分にかかっちゃうみたいだし、これはできればやりたくないです。

再審査には1週間~2週間空けた方がいいという意見を見ました。
特に根拠がなさそうだったので、これも気にせずガンガン申請しました。
何か理由があって不合格になっているのであって、間を置くことに意味はないです。精神論です。
修正せずに再申請しても同じ理由で不合格になるだけです。
審査中に情報を集めておき、不合格通知が来たらすぐに実行して再申請の繰り返しです。

まとめ


アドセンス合格

結局、4回目の審査で通過することができました。
特に審査結果に影響を感じたのは

・サーチコンソールで所有権
・自動広告のオン
・サイトマップの送信

この3つですかね。
自動広告とサイトマップは同時にやっちゃったのでどっちの影響だったかはわかりません。
まぁそんな手間でもないので両方やっておくのが無難だと思います。

サーチコーンソールで所有権を確認するのはドメインの設定からじゃないとできないので、無料版のはてなブログではできません。
これが無料版だとアドセンスが使えないといわれる理由なのでしょうか。
実際には無料版でも審査に通過している人がいるみたいですし、そのあたりの基準はよくわからないです。

1回の審査にかかる日数は3~4日程度でした。
最初に申請した日から、完了するまでに2週間くらいかかりました。

はてなブログはサイトの停止または利用不可のエラーが起きやすいらしいです。
何度も申請してやっと合格した、っていう人が多いので、あきらめずに色々試すしかなさそうです。

ガストのチーズinバーグを無料で自宅まで持ってきてもらう裏ワザ発明!※名古屋限定

hanba.png

すごい裏ワザを発見しました!

なんと、あのガストのチーズinハンバーグを無料でもらうことができます!
しかも家まで持ってきてくれます!!

これめちゃくちゃすごくないですか!?



なぜそんなことが出来るのか、順を追って説明します。

まず、この裏ワザにはUberEatsのアプリを使用します。
UberEatsとは、好きな場所にご飯を配達してもらうサービスのことです。

3つのキャンペーンを組み合わせることにより、0円チーズinバーグが実現します。


hanba1.png


1.配送料無料
名古屋のUberEatsでは、2018年の年末まで配送料無料キャンペーンを行っているので、商品の価格だけで注文することができます。
通常は380円かかってしまうので、これが無料になるのは大きいです。
ただ、まだサービスが始まったばかりなのでサービス範囲がけっこう狭く、栄や名古屋から数キロ圏内しか配達していません。

2.ガスト半額
ガストがUberEatsを実施して100店舗を達成した記念して、人気メニュー3品が半額になっています。
チーズinハンバーグ、オムライスビーフシチュー、ミックスグリルの3つです。
半額キャンペーンは2018年12月13日~20日まで実施されています。

3.無料クーポン
UberEatsでは紹介コードを入力すると、500円クーポンが3枚もらえます。
つまり、一人3回までこの裏ワザが使えます。
紹介コードは誰でも使えるので、家族で使えばさらにチーズinバーグを増殖できます。


紹介コード eats-4sl4jz

このコードをアプリのプロモーションのところに入力すると即座にクーポンがもらえます。
配達料と半額のキャンペーンは期間限定ですが、紹介コードはいつでも使えます。


名古屋のサービス範囲内で、12月13日~20日の期間限定、という非常に限定された条件ではありますが、試せる人はぜひやってみてください!

ちなみに自宅や職場がサービス範囲内じゃない場合、名古屋に来るついでに外で受け取ることもできますよ。
実際、私は自宅がギリギリ範囲外だったので、適当なコンビニに受け取り場所に設定してコンビニの外で受け取りました。

1食どころか3食無料は美味しすぎます!!
しかも家や外でも好きな場所に届けてくれるなんて最高ですね!!

UberEATSの配達員やってみました!登録から稼動までの進め方!

ubereats_banner-960b85ce97.png

UberEATSをご存知ですか!?

街中で緑色の四角いカバンを背負って自転車やバイクに乗ってる人みたことないでしょうか?
その人がUberEATSの配達員です!

UberEATSの面白いところは、一般人が誰でも配達員になれることなんです!
昔から配達の仕事には興味がありましたが、なかなかそれを本職にはできなかったので、これはチャンス!と思って挑戦してみましたよ。

UberEATSの配達はバイトや派遣のような雇用関係ではなく、個人として仕事を請けることになります。
好きな時間に働けばいいし、休みたい時に休めるのがメリットです!

登録から稼動までの流れを紹介します!!


1.WEBで登録

まずはネットで個人情報の登録を行います。

公式サイトはこちら:Uberドライバーの登録

ちなみに、ポイントサイトのモッピーにもUber Eatsの案件があります。

モッピー経由で登録するだけで、13000ポイントも貰えます。
※時期によって変動あり。


登録時に電話番号が必要になるので身構えてしまいますが、SMSの受信などで必要になるので適当に入力してはいけません。

私は原付二種で登録したので

・運転免許証
・自賠責保険
・ナンバープレート

以上の3点が必要になりました。
スマホで写真を撮ってアップロードすれば完了です。

自転車の場合は身分証明書だけでよいです。
あとは顔写真も必要になります。

写真は本登録の際に現地で撮影されている人も多かったので、事前に登録が必須というわけではないようです。
また、写りが気に入らなければ後から変更することもできます。

銀行口座も登録しておくと本登録がスムーズですが、英語での入力が必要だったりで少々わかりづらかったです。
キャッシュカードさえあればやり方を教えてもらいながら入力できるので、わからなければ本登録の時にやった方が無難です。

ネット銀行は登録できなかったので、メガバンクの口座で登録しました。

とりあえずは、アカウントを作成しておくことと、必要な書類を揃えておくこと、これが出来たらパートナーセンターに出向きます。


2.本登録

私は名古屋のパートナーセンターに登録しにいきました。
事前予約などは必要なく、いきなり会場に行って大丈夫です。

場所は伏見駅を降りてすぐのところで、雑居ビルの会議室なのでけっこうわかりにくかったです。

住所:愛知県名古屋市中区栄1丁目5−8 藤田ビル2階

2_20181125235013139.png

Googleマップのストリートビューから画像を借りてきました。
ファミリーマートの隣の赤丸のところがビルの入り口です。

その先のエレベーターで2階に上がり、右奥の一室で登録会が行われています。

土曜日の夕方はけっこう混雑していて、4人くらい待ってる人がいました。
UberEATSを新規で始める人が多いんですね。

銀行口座を登録したり、アンケートに答えているうちに私の順番が来ました。
説明されたのは、アプリの使い方と、緑色のバッグの使い方についてでした。

ちなみにバッグのデポジットとして8000円かかり、これは報酬から4週間かけて差し引かれます。
もちろん配達員を辞める時にバッグを返却すれば8000円は戻ってきます。


Uberとは雇用関係ではないので、社会保険などは一切ありません。
税金も自分で確定申告しなくてはいけません。

普段から確定申告している人は問題ないですが、やったことない人にはこれがハードルになるかもしれません。
携帯代やガソリン代など、経費に使えるものはしっかり残しておきましょう。


原付二種で登録している場合、自転車で配達してもいいんですか?と質問したところ、登録した車両以外での配達は禁止となっているそうです。
自転車に切り替えたい時は、その都度パートナーセンターに行って登録しなおす必要があるそうです。

その日の気分で変えたりはできないですが、登録さえすれば問題ないのでどちらが合うか両方試してみるのもありですね。


待ち時間がけっこう長かったのもあり、滞在時間は1時間くらいかかりました。
説明だけだと30分もかからないので、空いてる時を狙えばもっとスムーズに行きそうです。

説明を聞いてバッグを受け取ると、さっそく今から稼動できる状態になります!!
ネットで登録した翌日にはもう配達ができるようになるって、なんかすごいです!!!


3.稼動

登録が終わったのが17時くらいだったので、さっそく配達に挑戦してみました。

アプリをオンラインにすると、近くで配達の依頼があった時に通知がきます。
これをUberユーザーの間では”なる”と言われてるようです。

伏見から栄のLOFT付近まで移動して、じっと待機・・・。
しかし30分経っても通知はならず・・・。

まだ夕飯にはちょっと早かったのかなと思って帰ろうとしたところ、帰宅途中で初めての依頼がきました!!
急いで地図を確認して、ピックアップのお店に向かいます!!

ちょっとテンパって、道を間違えたり、アプリの操作がわからなくなったり、色々ありながらも無事に商品を受け取りました。
最初は混乱するようなところがありますが、1回やっちゃえば全然簡単です。

10分ほどでお届け完了し、報酬を獲得しました。

しかしこれが本当に安い・・・。
金額言っちゃっていいのかわかんないですが、おにぎり2個分くらいです。

説明によると最初の2週間くらいはブーストが付かないらしく、最低限の料金しかもらえないそうです。
実際にはこれに時間や地域による倍率がかかって、お弁当が買えるくらいの金額になります。

2週間待つ覚悟でいましたが、意外と早く3日目にはブーストが付きました。
あんまり長いとやる気がなくなってしまいそうだったので安心しました。

東京よりもだいぶ報酬が安くなってますが、名古屋は手数料が安くブーストが高いという特徴があるみたいです。
最終的にもらえる金額は東京とさほどかわらないはずです。

また、配達件数によるインセンティブもあるらしいです。
これらが上手く組み合わさればなかなかの稼ぎになりそうですね!


4.今後の課題

まだ稼動して数日ですが、問題点がいくつか出てきました。

まず、依頼をなかなか上手くキャッチできず、1時間に1件くらいしかこなせてません。
時間帯や場所が重要みたいで、コツを掴むまでコンスタントに依頼を受け取るのは難しそうですね。

待機時間が発生するのも問題で、道端でボーっと待ってるのが辛いです。
どこか休みながら待機できる場所を見つけられるといいんですが、店が集中してる栄や名駅ではそういう所ってないんですよね。


そして一番の問題は、ポケットにスマホを入れてバイクに乗ってると通知に気づかないことです。
今までに何度か通知を見逃してるらしく、応答率が大きく下がってました。

また、通知や地図の確認のためにいちいちスマホを出すのが面倒だし、何より道路でそんなことしてたら危ないです。
スマホホルダーや、イヤホンでナビや通知を確認するのが必須かなと思いました。

グッズを揃えるために出費は必要になってしまいますが、そんなに高いものではないので必要経費と割り切って買った方が快適にこなせるようになりそうですね!



私はこのスマホホルダー注文しました。
これならポケットからスマホを出さずに画面を確認できて、配達が楽になりそうです!

まだ実際にどれだけ稼げるのかは未知数ですが、せっかく登録したのでしばらくはがんばってやってみたいと思います!

ウェルスナビ全額出金しました

wealth_20181008001008a72.jpg

去年の12月にスタートしたウェルスナビですが、10月で全額出金しました。

入金額185万円に対し、評価額は187.8万円となりました。
手数料が引かれたり分配金が入ったりで、最終的には2.5万円のプラスでした。


10ヶ月の流れを振り返ると、運用が始まってすぐの年明けは凄まじい伸びを記録しました。
100万円からスタートして、あっという間に+3万円くらいまで増えました。

ウェルスナビすげぇ!投資ってこんな簡単なんだ!
っていうのが最初の感想です。


しかし、世の中そんな甘いはずがありません。
2月に暴落が起き、最大で+3万円だったのが一気に-4万円になってしまいました。

それからは下がる一方で、日々評価額が減っていくストレスは凄まじいものがありました。

株やFXなんかに比べたらウェルスナビのマイナスなんてものすごくマイルドですが、今まで投資をやったことがなく勝手にお金が減っていくことへの耐性がなかったため、仕事が手につかなくなるほど精神的にダメージを受けました。


下がったときはピンポイントで入金するようにしていましたが、2月末の時点で160万円入金に対し-10万円くらいになってしまい、もう耐えられなくなってアプリも消して何も見ないことにしました。

この時、もうやめてしまいたいと何度も思いましたが、出金だけはしなくて良かったです。
評価額の確認はしていませんでしたが、後から見ると3月には最大で-14万円にもなっていました。

今思えば、その時にもっとたくさん入金していれば早くプラスになってたんですが、この状況ではそんなことしたらもっと下がって大変なことになるとしか考えられませんでした。

その後は少しずつ少しずつ回復して5月になってようやくプラスになり、また下がったり上がったりを繰り返し、やっと10月1日に+2.5万円で全額出金完了、という流れになります。

最初の1ヶ月くらいだけプラスで、あとは9割くらいはマイナスの期間でした。

結果としてはプラスなんで良かったですが、数字としてあまり満足ではなかったです。
これはウェルスナビだから悪いというわけではなく、そういう相場だったのでどうしようもないわけですが。

金額よりも、投資について全く無知だった自分が勉強する機会を得られたことが大きなプラスだったと思います。


私はウェルスナビを始める前は投資に関して本当に何も知りませんでした。
ウェルスナビが買っているETFなんて単語自体知らなかったし、為替がどう影響するのかも理解してなかったです。

ウェルスナビをやっているうちに自然とわからないことを調べていき、だんだんとウェルスナビが何をやっているのかがわかるようになりました。

そうすると、ウェルスナビって実は手数料が高いバランスファンドじゃないか?ということに気づくわけです。

それからようやく証券口座を開設して、NISA口座も作って、そっちで投資信託を買うことに決めました。
そうです、そもそもNISAすらやってなかったのです。


本来ならウェルスナビより先にNISAをやるべきだったんです。
しかし、証券会社のサイトはわかりにくいし、手続きもめんどくさいし、投資信託もどれを買っていいかさっぱりわからないんですよね。

そういうめんどくさいのを全部すっ飛ばして、お金を入れるだけで運用が始まる、っていう手軽さはウェルスナビの非常にいいところだと思います。
決めるのはタイミングと金額だけで、何を買うかとか、どういう配分で買うかは全部勝手に決めてくれるんですからね。

何もわからない初心者にとって、これは本当に画期的です。


とりあえずウェルスナビは全額出金してしまいましたが、完全にやめたわけではありません。
まずはNISA枠を使い切って、それから為替と株価の状況を見つつ、いいタイミングがあれば入金するかもしれません。

本来はこんな短期間でやめるものじゃなく、何年も続けることを前提にしたものなんでしょうね。
それも毎日評価額をチェックしたりせず、積み立てだけ設定してあとは10年間忘れる、っていうのが最適な使い方なんだと思います。

自分は大事なお金が少しでも減ったら気になっちゃうし、増えたら大喜びしたいタイプなのでウェルスナビはあんまり向いてないんだとわかりました。

銀行の定期預金に入れるよりはウェルスナビの方がいいので、ある程度知識が付くまでは少額で運用していくのがいいのではないでしょうか。
私のように最初にドカっといれちゃうと後からタイミングのミスに気づいても取り返しが付かないです。

FC2ポイントの使い道はギフト券交換がおすすめ

2013年頃にFC2まとめでいくつかまとめを作ってました。

途中で飽きてやめてしまったんですが、ポイントが貯まったままになってることを思い出しました。

私がFC2まとめをやり始めた頃は、FC2ポイントは10000ポイントから換金でき、手数料は1000ポイント、というのが条件になっていました。

10000ポイントで換金したら手数料10%だけど、20000ポイントなら5%ってことになります。

たくさんポイントを貯めて一気に換金した方がお得だったので、換金せずに貯めてました。


しかしその後条件が変更になり、海外からの送金しかできなくなってしまいました。

小切手は発行手数料に10ドル、銀行で換金するのに5000円手数料がかかります。
発行や換金までに時間がかかる上に銀行に行く手間までかかり非常に面倒です。

銀行振込の場合、国際送金の手数料で30ドルかかります。
さらに受け取る手数料として、銀行によってまちまちですが2500円くらいかかります。
そもそも外貨で受け取れる銀行じゃないと出来ないので、これもなかなか現実的ではありません。

どっちにしてもけっこうお金がかかるし面倒くさそうですが、このまま放置しておくのはもったいない額なのでFC2ポイントとして直接消費することにしました。

FC2ポイントの使い道

FC2ポイントは換金するだけでなく、サービスや商品の購入にも使うことができます。

代表的なのはFC2ブログやFC2動画の有料版への課金です。

このブログもFC2を使っているので課金するのもありですが、私は有料版にするほどブログを使いこなしてないので課金してももったいないです。

他にも色々とFC2のサービスに課金することができますが、必要としているものがなく無理して使うほどではなかったです。


そこで一番無駄なくポイントを消化できるところを見つけました。

それはFC2決済対応のネットショップです。
これなら自分に必要なものを選んで購入できます。

中でも一番良さそうだったのはギフト券との交換です。
特にアマゾンギフト券やiTunesカードのようにコードを送ってもらうタイプのギフト券は、メールだけで完結するのが楽でいいですね。

25000ポイント使って、アマゾンギフト券の20000円を1枚購入しました。

ポイントからギフト券への交換でだいぶ目減りしてしまいました。
とはいえ小切手や銀行振込でも手数料が6000円前後かかるので、最終的に手元に残る金額は同じくらいでしょうか。

ギフト券を金券ショップで現金化する方法もありますが、さらに目減りしてしまうので私は買い物に使うことにします。


小切手や銀行振込だと金額が増えても手数料は一定ですが、ギフト券は金額が高くなるとそれに比例して目減りする量も増えていきます。

つまり、ある程度まとまった金額を換金するのであれば、多少手間はかかっても小切手や銀行振込にした方がよさそうです。

3万ポイント以下の場合、手間を考えるとギフト券でいいかな~と思います。

そもそもFC2決済対応の店がもっと充実すれば直接買い物で消費するっていう手もあるんですけどね。
 
というわけで、FC2ポイントが貯まったけど換金するのが面倒だなーと考えている人はギフト券購入を試してみてください!
 

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト