FC2ブログ

katari.beの記事買い取りが止まった

何度か記事を買い取ってもらっているkatari.beですが、ここ一週間くらい買い取りが全体で一件も発生してません。
今月中旬くらいから急に投稿数が増えたので、買い取らなくても記事が増えるだろうと踏んで買い取りをやめたのでしょうか?

今投稿してる人たちは、1件1000円に惹かれて記事を書いてるだけであって、katari.beそのものに魅力を感じてる人はおそらくほとんどいないと思うので、このまま買い取りが発生しなければ皆消えていくでしょう。
私もそれなりに書いてましたが今の様子を見ていると新しく記事を書く気は起きません。

そもそもこの記事の買い取りという制度自体、どうでもいい内容でも買い取られてたり、気合い入れても買い取られなかったりで納得いかないことも多いです。
引用元(カタリツグ)の記事が買い取られてないのに、それに一言つけただけの記事で買い取られてたり。
このあたりの不公平感、不透明さが解消されるともっとやりやすくなるんですけどね。


もう支払い最低額の5000円は達成したので、支払い処理して離れるかな、と思いトランザクション履歴を見てみると・・。
意外なことにクリック報酬がけっこう発生してました。

これがけっこう馬鹿にできない金額で、1クリック9円~15円くらいの報酬が発生します。
アドセンスに比べたらちょっと見劣りしますが、katari.beの場合他の記事や外部へのリンクがないのでクリック率は普通のブログなんかよりは全然高いと思います。

何かしらアクセスを流す方法があればクリック報酬もそれなりに稼げるかもしれませんね。
今のところ検索にほとんど引っかからないので簡単ではないですが・・。


現状ではやる気が起きないので何もしませんが、今後の展開は見守っていきたいと思います。


関連記事:
katari.beで記事を書くのはブログライターより効率的かもしれない
ソエンドの「katari.be」で記事を書いたら本当に1000円もらえた
ソエンドがスタートしたサービス「katari.be」で記事を書くと1000円もらえるらしい


簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎ

NAVERまとめのタイトルと紹介文を少し変えたらPVが倍増した

先日、NAVERまとめで作ったまとめのアクセス推移が下がっていってると思ったら検索順位が下がっていた という記事を書きました。
その後進展がありましたので報告します。


下がってしまったPVを戻すため、以下の対策を行いました。

・まとめタイトルに含まれる英語の固有名詞にカタカナ読みを付ける
・説明文を20文字くらい追加

これだけです。
時間にして1分にも満たない作業です。

こんなので効果がでれば苦労はないよなー、とまったく期待してなかったのですが・・・。

グラフA

なんと翌日には検索順位が上がり、その後数日間でPVがかなり回復しました。

これだけだと偶然ってこともあるかもしれませんが、関連して修正したまとめすべてのPVが2倍以上増加し、一番効果があったまとめでは10倍近くPVが伸びたケースもありました。

グラフB

まとめ分析で検索ワードを見てみると、狙い通りカタカナキーワードで検索してきてる人が増加していました。
予想以上に効果がでてしまって正直驚きです。

ずっと放っておいたまとめだったので、更新したという行為そのものが検索順位を上げるひとつの要因だったのかもしれません。
また今回修正を行ったまとめは、引用を使わずすべて自分で書いた文章だったのでそもそもSEO的に強かったということも考えられます。
どれが効果的だったのははよくわかりませんが、なんとなく対処法が見つかってよかったです。


検索狙いのまとめはそこそこヒットして300PV/dayくらい。うまくいって1000PV/dayくらい。
金額にすれば一日たかだか数円~数十円ですが、それが一年もつづけば数千円になるわけです。

注目まとめのような狭き門に挑戦するより、細く長く見られるまとめの方が着実に稼げるんじゃないかと思います。


結論
検索狙いまとめの検索順位が下がってしまった場合の対処法

・ページ更新で検索エンジン対策
・タイトルにキーワードの別名や略称などを付け加えて検索幅を広げる
・紹介文を詳細にすることでクリック率を上げる



SEOに効く! Webサイトの文章作成術

NAVERまとめで作ったまとめのアクセス推移が下がっていってると思ったら検索順位が下がっていた

だいぶ前の話ですが、趣味で作ったまとめがたまたま検索でヒットするようになりました。
安定して毎日地道に小銭を稼いでいてくれたのでありがたかったのですが、久しぶりにアクセス数をチェックしてみたら緩やかにアクセス数が減っていっていることに気が付きました。

3ヶ月くらかけて10分の1くらいまで減ってます。

グラフ1


流行り物だったからもう人気も落ち着いてきたのかな、と思ってGoogleトレンドでワード検索。

グラフ2

するとどうでしょう、多少下がってきてはいるものの目に見えて落ちてるというわけでもなさそう。
そういえばNAVERまとめでも広告だしてたし、アプリやWEBサイトでも毎日のように広告見かけるし。
あれだけやってればまだまだ落ち着くどころか伸び続けててもおかしくないはず。
ではなぜアクセス数が下がってしまったのか・・?

流入元のほとんどが検索流入だったので試しに検索してみると、5ページ目くらいまで順位が下がってました。
前は1位~3位くらいに確実に入ってたというのに。

原因はなんだろうか、趣味で作ったまとめなので内容に関しては問題ないどころかそこそこいい出来ばえだと思うんだけど・・。
と考えながら検索結果を眺めていると、自分が作ったまとめが全然目立ってないことに気づきました。
なんか、スッキリしてて字が少ないんです。読みたくなる要素が少ない。

検索結果にはタイトルと一緒に紹介文も表示されます。
クリックするかを判断する材料として当然紹介文は重要になってきます。
元々ヒットさせるのが目的じゃなかったので、この紹介文を適当に書いてたのが順位が下がった一つの要因だったんじゃないかな、と思いました。

それともう一つ気づいたこと。
英字表記や略称が見落としがちです。

私は今回の件のまとめタイトルは、元が海外産の物なので当然のように英字表記で書いていたのですが、Googleトレンドで日本に絞って英語とカタカナで比較すると、カタカナで検索する人の方が7倍近く多かったんです。
英語だとつづりがわかんなかったり、スマホだと打つのが面倒でカタカナで検索したり、ってのは誰でもよくやると思います。

グラフ3
赤がカタカナ、青が英語


それとアルファベットの略称も重要ですね。
例えば「三菱東京UFJ銀行」なんて長々と検索する人はあまりいないのでは。
私はいつも「UFJ」で検索します。正しくは「MUFG」が略称みたいです。

このような表記の揺れを吸収できるようにタイトルや紹介文の書き方を気を付けるといいのかな、と思いました。
あんまり無理に詰め込むとキーワードの羅列になってしまうのであくまで自然に読みやすく。
主要な略称を付け足すくらいがいいかもしれません。

今回の場合、私がまとめを作った時には他に個人ブログくらいしか取り上げてなかったのですぐに上位になれましたが、今は専門の大手サイトもできてきてたので簡単には上位にはなれないと思いますが・・、いろいろ施策して順位が上がったら(アクセスが増えたら)また報告します。


ん・・・?
書いてて思ったけど、良く考えたら今回順位が落ちたのはタイトル紹介文がどうこう、というより、大手サイトが増えたからなのか?
検索に強いNAVERまとめなんで、まだまだ勝ち目はあると思ってますよ。がんばります。


続報:NAVERまとめのタイトルと紹介文を少し変えたらPVが倍増した


SEO対策 検索上位サイトの法則52

katari.beで記事を書くのはブログライターより効率的かもしれない

何度かこのブログでも書いてるkatari.beですが、まだ続けてます。
最近は買い取り率が上がってきてます。
ソエンドの支払い最低額が5000円からなのでなんとかそこまでは行きたいところ。

私はあんまりブログライターってやったことないんですが、あれって単価100円か、高くても200円くらいじゃないですか。
katari.beもブログライターみたいなもんで、与えられたお題に対して1200文字までで自由に記事を書けばいいんですが、報酬は今のとこ安くても500円だし、高いのだと2000円なんてのがあってものすごく高単価です。
ただ買い取り率が微妙なところで、必ずしも報酬が発生するとは限らないので実際にはもうちょっと下がります。

この買い取り条件というのが謎で、私はいつも文字数ギリギリまで書いて、画像や動画、関連リンクなんかも入れて工夫して書いてるんですが、画像一枚と200文字くらいの文章でも買い取られてる人もいるんですよね。
内容が良ければ文字数は関係ないのかもしれません。

どの記事が買い取られてるかは、記事の頭に「記事スポンサー:○○」と出てるので、どういう記事が買い取られやすい傾向なのかを観察していけば効率良く記事が書けそうです。

カタリツグ(リブログ)機能も実装されました。
これはツイッターでいうリツイートみたいなもんですが、クリック報酬の対象となるみたいです。
今のとこサイト全体のアクセスが少なそうなのでクリック報酬を期待できるほどではないです。

個人的にはこのサービス、ブログのめんどくささをtumblrの気軽さくらいまで持って行ってて、書きやすい媒体だとは思うんですが。
まだ全体的に質が低い記事しかないので読んでてまったく面白くないのが致命的。
βテスト段階なのでこれからですかね。リリースして間もないですし。

そうそう重要なことを書き忘れてました。
ブログライターとの最大の違い、それは記事の所有権が自分にあるということ。
ブログライターは納品した記事は相手のものになってしまいますが、katari.beでは買い取られた後でも記事は自分のものです。
あくまでスポンサーという形でお金を出してもらえるだけなので。

これは大きな違いですよ。
使い捨てでなく、積み重ねることができることの重要さは、多少なりともWEB収入を得たことがある人ならよくわかると思います。

今のところアフィリエイトを貼ることも自分のサイトへのリンクを貼ることも認められているようです。

なんだか可能性が見えてきましたね。
記事買い取りだけじゃなく、いろいろ活用していけたら、いいですね。


(なぜこんなに推しているかというと、投稿が少なすぎて利用者として寂しいからです・・。)


ソエンド - ソーシャルエンドースメントサービス
↑ここからログインを押してツイッターかフェイスブックアカウントと連携するだけで簡単に登録できます。


関連記事:
ソエンドがスタートしたサービス「katari.be」で記事を書くと1000円もらえるらしい
ソエンドの「katari.be」で記事を書いたら本当に1000円もらえた

ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

自作の音楽や漫画を無料で配布して稼ぐ方法

インターネットにはまだまだ知られざる稼ぐ方法ってのがあるもんですね。


先日海外アップローダーを使う機会があったんです。
あれってダウンロードが始まるまで1分くらい待たされるんですよね。
その間ボーっと画面を見てた時に気づきました。
端っこの方に小さくaffiliateの文字があることに。

WEB収入に挑戦するようになってから、色んなサイトにアフィリエイトプログラムがあることを知って、こういう文字には敏感に反応するようになりましたよ。
さっそくクリックしてみてみたものの・・、当然ながら海外サイトなので全て英語・・!!
全然意味がわからないので「サイト名 アフィリエイト」で検索。

ふむふむ、どうやら自分がアップロードしたものがダウンロードされるとそれに応じて報酬が貰えるってことみたいです。
1分間も待たせて表示させた広告から得た広告料はアップ主に還元されてたんですね。知らなかったー。


さっそくやってみたい!と思ったのですが、私は配布するようなものを作れるスキルがないのです・・。残念。
自分で音楽や漫画を作ってる人には最適だと思いますよ。
他にはなんだろう、写真とか素材系もいいかもしれませんね。

当たり前ですが、CDや書籍からデータを取ってアップロードするのは違法なのでやっちゃだめです。
そういうファイルが野放しになってるアップローダーも多いので、ある日突然アップローダーがなくなる、なんてこともわりとよくあります。有名所だとMEGAUPLOADとか。


自作曲なんかはニコニコ動画にアップする人も多いと思うんですが、ニコニコ動画にもクリエイター奨励プログラムってのがあって報酬がもらえるそうですね。
これも知りませんでした。

100万円以上を受け取ったユーザーは171人。500~999万円は18人、1000万円以上は11人もいるそうです。
(ソース:niconico「クリエイター奨励プログラム」、総支払額8億3000万円超 「これだけで食べていける人も」│ITmedia

つまりは、自作曲をニコニコ動画にアップ→高音質版・FULLバージョンはここからダウンロード、で海外アップローダーへ誘導。
これで作者はお金が貰えて、視聴者は無料で曲がもらえて、アップローダー会社もニコニコ運営も広告料や会員費が入って、みんなが得するサイクルが出来上がるわけですね。


すごいな~インターネットにはこんな仕組みがあったのか~。
と素直に感心してしまいました。

私も何か作れるようになりたいなー・・と思いますが、こういう人たちは好きでやってたら気づいたらお金になってた、って人が大半だと思うので、私みたいに稼ぎたいからやりたいって動機だとすぐに挫折するでしょうね 笑




まとめアットウィキの姉妹サイトが乱立しすぎているが、報酬単価は意外と高い

※まとめアットウィキの姉妹サイトは2015年現在、閉鎖しています。
詳しくは下記記事にて。

アットフリークスのまとめサイトがまとめアットウィキを除いて終了




まとめサービス(キュレーション)といえばNAVERまとめの独り勝ち状態というのが現状ですが、じわじわと他のまとめサイトも伸びてきてるみたいです。

参考:
「NAVERまとめ」に似たキュレーションサービス、使うならこれだ!|BMBB.JP
NAVERまとめだけじゃない!話題のまとめサービス8選 - NAVER まとめ


見た目がおしゃれっぽいサイトもあるけど、インセンティブがないところも多いですね。
いくら見た目が良くてもお金がもらえないなら私はやりません。

そんな中、まとめアットウィキはなかなか伸びてきてる方なんじゃないでしょうか。
ちゃんとお金ももらえますし。

私はまとめアットウィキの姉妹サイトにいくつか登録してまとめを作っていたんですが、久しぶりに見てみたらまとめサイトの種類がすごい増えてました。


一覧

まとめアットウィキ
ソシャこれ
ミュートピ
ツイこれ
レシトピ
グルトピ
婚トピ
コスとぴ
レディトピ
ファミトピ
たびコレ
ツアトピ
ハウトピ
にゃんこれ
わんこれ
ゲートピ
Appinfo Collect for iPhone
Appinfo Collect for Android
Girl's Appinfo Collect for iPhone
Girl's Appinfo Collect for Android


すごい数です。
内容は名前からだいたい想像が付きますね。

たびコレとツアトピってなにが違うんだ?と思ったら国内旅行と海外旅行の違いらしいです。
そこまで細分化する必要はあるのでしょうか。

まとめアットウィキのサブジャンルとして作るのではNAVERまとめには勝てないから、1ジャンルに特化させて独立したサイトをたくさん作ることで対抗しようってことなのかもしれませんね。

サイト名が安直というか、トピかコレつけておけばいいみたいな感じなのが微妙ですが。。
どうせなら統一してくれれば良かったのに。

これらのまとめサイトは、まとめアットウィキと同様にランサーズでライターを募集してます。
ランサーズで確認してみたところ、なんと報酬が1件324円なんてのがありました。
まとめサイトによっては108円とか、216円のもありますね。
たぶんジャンルによるアドセンスのクリック単価とかクリック率の違いから出る差なんだと思います。

実際にこれらのまとめサイトを使って稼げるのか、という話ですが、まず1まとめ324円ってのはなかなかの高単価だと思います。
NAVERまとめみたいに、注目に載せるにはどうしたらいいか、とか考える必要もないですし、適当に作っても体裁が整ってればほぼ確実に承認されます。
1まとめ15分で作ったとしても時給1296円です。家でできる作業としては大した金額ですよ。

さらにここにアドセンス報酬も上乗せされます。
運営に4割持ってかれるので自前のアドセンスよりは単価は下がりますが、ランサーズの報酬で最低額は保障されるのでそこは我慢ですね。

どのくらいアドセンスで収入が入るかっていうと、正直ほとんどのまとめサイトではまだPVが集められてないので、現状ではほぼなしだと思った方がいいです。
始まって間もないサイトなので今後どうなるか、っていうのはわからないですけどね。
もうちょっと規模が大きくなって検索にかかるようになれば放置で収入になるかもしれません。

記事量増やしてもうしばらく様子見ですね。


関連記事:
まとめアットウィキ関連のまとめサイトは稼げるのか
ランサーズの報酬額が3000円越えた!なんか少ないと思ったら手数料20%引かれてた!


Lancers.jp

WEBメールのエイリアス機能を使いこなして複アカ管理を楽にする

この記事は、twitterで使うbotの作り方の続きです。
長くなりすぎて細かいところを省略してしまったので、一個づつもうちょっと詳しく書いていきます。

今回は、1.twitterアカウントを取る で触れたメールエイリアスについてです。


メールアドレスなんてのはひとつあれば普段使いには十分なんですが、ツイッターで複数アカウントを取りたい時なんかは別のメールアドレスが必要になってきます。

メールアドレスが増えすぎるとどれがどれだかわからくなってしまうし、時々メールを見る必要がある時にログインしなおすのが面倒だったり、アカウントが増えるほど手間も増えるんですよ。

そこで便利なのがメールのエイリアス機能です。
この機能、主要なウェブメールはだいたい使えます。

Gmail、Outlook.com(hotmail)、Yahooメールについて説明します。
これらメールを普段から使ってる人はすぐにでもエイリアス機能で複アカ管理が楽になりますよ。


○Gmail

Gmailのエイリアス機能は、なんと無限にメールアドレスを作ることができます。
使い方はとっても簡単です。

コンマを打つ
(exanple@gmail.com → exanpl.e@gmail.com)

+の後に文字列を追加する
(exanple@gmail.com → exanple+bot@gmail.com)

@googlemail.comを使う
(exanple@gmail.com → exanple@googlemail.com)

この様に自分のメールアドレスにちょっと付け加えるだけでOKです。
botを作るときにオススメなのは+文字列の方法ですね。
+の後にtwitterのアカウント名を入れれば識別しやすいです。

ちなみにエイリアスのメールは普通に受信箱に入ります。
分けたかったらフィルターでラベル分けしたりするといいです。


○outlook.com

hotmailの後継サービスです。
既存のアカウントに新たにメールアドレスを追加することができます。
新規にアドレスを取得するので、アドレスの見た目ではエイリアスで追加したメールアドレスとわからないのがポイント。
twitterの複アカだけじゃなく、普通にサブのメールアドレスとして使いたい人にもおすすめ。

ドメインが「outlook.jp」「outlook.com」「hotmail.co.jp」「live.jp」の中から選べるので、比較的自分の好きなアドレスが取りやすいです。

最初からあるアドレスと合わせて10個までしか作れません。
10個あれば十分ですけどね。

やり方
1.Outlook.com で、右上隅のユーザー名をクリックします。
2.[アカウント設定] をクリックします。もう一度サインインが必要になる場合があります。
3.[概要] をクリックします。
4.[エイリアスの追加または変更] をクリックし、[エイリアスの追加] をクリックします。
5.新しいメール アドレスを入力し、[エイリアスの追加] をクリックします。要求したアドレスが既に使われている場合は、別のアドレスの入力を求めるメッセージが表示されます。

引用:エイリアスを使ってアカウントにメール アドレスを追加する


既に取得済みのメール アドレスを Microsoft アカウントのエイリアスとして追加する、ってのもできるんですね。
元々複数のメールアドレスを持ってた場合も統合できるのは便利だ。


○Yahooメール

ヤフーの場合はセーフティーアドレスという名称で同じような機能が存在します。

セーフティーアドレスとは、Yahoo!メールアドレス(またはYahoo! BBメールアドレス)に加えて、新たなメールアドレスを無料で取得できる機能です。

セーフティーアドレスのメールボックスは、Yahoo!メールアドレス(@yahoo.co.jp)と同じです。セーフティーアドレスを取得すると、1つのメールボックスで2つのメールアドレスを使って送受信できるようになります。

引用:Yahoo!メール>ヘルプ>セーフティーアドレスとは


これもSNSの複アカ取得に使えますね。
本来は迷惑メール対策として使用するもので、迷惑メールが届くようになったら気軽にアドレスごと削除できるものらしいです。

セーフティーアドレスはアドレスの中にハイフンが入るのが特徴です。
メインのアドレスとはまったく違うアドレスにできるので、Gmailのエイリアスとは違ってそこからメインがバレることはないです。

ちょっと怪しめのASPに登録するときとか、先にセーフティーアドレスで登録して、安全を確認したら普段のアドレスに変更する、っていう使い方なんかもいいんじゃないでしょうか。


関連記事:
NAVERまとめの拡散に使うbotの作り方

簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎ

楽天アフィリエイトをツイッターでやってたらいつの間にか報酬が発生しなくなっていた

これ完全に見落としてました。
ツイッターで楽天のアフィリエイト貼ってる人、特にbotで同じリンクを使いまわしてる人は注意が必要です。

なんと、ツイッター用のリンクは作成してから30日間しか機能しません。
30日経過したらアフィリエイト効果のないただのリンクになります。
クッキーの有効期限と混同しやすいですが、これはまた別の問題です。

ずっとリンク使いまわしてた私はどうしてもこれを信じたくなかったのですが、きちんと向き合わなければいけません。
どういうルールになってるのかハッキリさせたいので問い合わせてみましたところ、すぐに回答が貰えました。


ツイッター用のリンクの作り方は色んなやり方があるんですが、
「短縮URLとなる場合は投稿から30日間のみ、アフィリエイトリンクとして機能します。」
これが結論です。
商品ページからなのか、シェアボタンからなのか、という作成手段というより、短縮されているかどうか、そこが30日の有効期限になるかどうかの分かれ目です。

http://a.r10.to/ で始まるURLが短縮URLです。
ちなみにa.r10のaは多分アフィリエイトのa。
アフィリエイトじゃない普通の短縮はr10ではじまります。
楽天だからr10ってことですね。

URLがフルで記述されていれば永続的に機能するそうです。
それならbit.lyとか別のURL短縮サービス使えばいいのでは?
と思いますが、それは規約で禁止されている(リンクの改ざん)そうなので無理です。

でも、ツイッターってURLを投稿すると強制的にツイッター独自の短縮URLに変換されるんですよね。(t.co)
それがいいなら、t.coで短縮されたURLを使い回せばいいような気もしますが。
あまり小細工して報酬がもらえなくなったりしても困るので私は素直に一ヶ月置きに張り替えることにします・・。


急募! 主婦!学生!誰でもOK!ブログで稼ぐなら ブログルポ

シュフティでまとめを作成して報酬最大1000円もらえるって!

NAVERまとめ情報テンコ盛りを読んでたら、面白そうなまとめ系の案件を見つけましたよ。

シュフティってのはクラウドソーシングのサイトです。
主婦向けのサイトではないので学生でも会社員でも誰でもできます。

知名度ではクラウドワークスやランサーズに及びませんが、実はそれよりももっと前からある在宅ワークの企業だそうですよ。
安心感はありますね。


仕事内容
インテリア・ファッション・家電・パソコンなどに関するまとめを
作成して頂けるスタッフを10名程、募集しています。


【作業内容】
記事のテーマに合わせて、様々なサイトからコンテンツを集めてまとめる仕事になります。
インテリア・家電・ファッション・ベビー用品・アウトドア様々なまとめを作成頂きたいです。

イメージは、Naverまとめのような記事になります。
http://matome.naver.jp/odai/2129766485692300201

マニュアルがございますので、すぐにお仕事ができます。
1記事1記事たくさんの人に見られていますので、丁寧に仕上げて頂ける方とお仕事がしたいです。


【数量】
業務に当たって管理画面を覚えていただくために1〜数回のテスト発注がございます。
その後、5〜記事/週 の作成をお願いしております。


【納品方法】
弊社、管理画面にチェックを入れるだけです。
納品3日以内に、修正箇所がある場合は修正をお願いしています。


【報酬】
350円 ~ 1000円/1記事
丁寧で良く出来ているまとめには、1000円/1記事の報酬をお支払いしています。
作成記事数と、記事の質に応じて単価を上げる報酬体型になっています。(単価350円〜1000円)

引用:【初心者OK】まとめを作成して頂けるスタッフを10名募集しています。【最大単価1000円】


1記事350円~1000円となかなか報酬単価がいいですね。

イメージは、Naverまとめのような記事になります。と書いてあるだけで、NAVERまとめを作るとは書いてないですね。
となると直接の報酬以外にPVでインセンティブがあるかは不明。

イメージしてるまとめが画像検索で出てきた画像を貼っただけみたいなまとめなんですけど。
その程度のまとめなら20~30分もかければけっこうまとまると思うし、それで1000円ならなかなかいいんじゃないかと思います。

週に5記事~って書いてあるからそれなりに量ももらえそうですし。

作りたい時だけサクッと作るっていうよりは、仕事として長く続けるタイプのようですが、ちょっとした空き時間にもできそうなんでいいかもしれませんね。

シュフティの他の案件も見てみたけど、事務作業(データ入力・収集、クチコミ・レビュー、手作業)からライティング、翻訳、デザイン、製作、開発とかなり幅広く揃ってて面白そう。

簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎ

NAVERまとめの拡散に使うbotの作り方

twitterで使うbotの作り方を紹介します。

botといってもいろいろ種類があって、登録したつぶやきを指定の間隔で投稿するものや、特定のワードに反応して返信するものなど様々です。
一般的にNAVERまとめの情報拡散などに使われるのは、RSSを取得して自動で投稿するタイプが多いと思いますのでそれをメインに説明します。

細かいやり方を書き始めると長くなってしまうので今回はザックリ流れだけで。
追々別頁にて細かいところも書いていきます。


1.twitterアカウントを取る

複数アカウントを取る時はメールアドレスのエイリアス機能を使うと便利です。
おすすめはOutlook。合計10個までメールアドレスを追加して同じアカウントで管理できます。
Gmailのエイリアス機能もなかなかいい良いです。
コンマを打つ、+の後に文字列を追加する、@googlemail.comドメインを使う。
普段使ってるGmailのアドレスにこのどれかをやるだけで登録など必要ないので楽です。
WEBメールのエイリアス機能を使いこなして複アカ管理を楽にする


2.twitterへ投稿するRSSフィードを決める

RSSフィードってのは更新情報を取得するためのものです。
普通のブログはもちろん、NAVERまとめも配信してるし、twitterから取得することも可能です。
RSSこんなマークがRSSです。
NAVERまとめからも、トップページ、トピック、キュレーターからと、色々なとこから取得できます。
RSSを取得したいサイトを開き、このマークを見つけたらアイコンの上で右クリックして「リンクアドレスをコピー」すればオケです。
見つからない場合、RSSを取得するサイトもあるのでこういうのを利用してもいいでしょう。
RSSフィード取得・検出ツール - RSSリスティング
twitterからフィードを作成したい場合はこういうのがあります。
Rsstwi - ツイートをRSSで取得(TwitterAPI1.1)


3.RSSフィードをbotに登録する

RSSを自動的に投稿するbotサービスは色々あるみたいですが
twitterfeed か、dlvr.it あたりがいいんではないでしょうか。
どっちも英語なのでパッと見であきらめちゃうかもしれませんが、使い方は単純なんで直感でわかると思います。
BotMaker っていうのが日本語だし多機能ですね。まだ試してませんがそのうち使ってみたいと思います。
スパムやPRを拾ってしまうこともあるので、「PR,ダイエット,エステ,儲かる」などつぶやきたくないワードをフィルターかけておくといいです。
あとつぶやきが多すぎるのも鬱陶しがられるので、多くても30分に1件くらいにとどめた方がいいと思います。

これでひとまずは完成ですね。
あとは反応を見てRSSを入れ替えたり、つぶやき頻度やフィルターを強化して精度の高いbotにしていきましょう。


4.フォロワーを集める

いろいろとやり方はあると思いますが、基本的にはこちらからフォローしてリフォローしてもらいます。
配信している情報に興味がありそうな層をキーワード検索で探してひたすらフォローです。
フォローしすぎるとすぐに凍結してしまうので、1日20人くらいしかフォローしないようにします。
てっとり早くフォロワーを集めるには相互フォロー系のアカウントを利用すると良いです。
ある程度フォロワーがついたアカウントが複数あれば、お互いのつぶやきをRTしあうことでフォローしてもらうきっかけを作れます。
しかしそれだけでは限度があるので、価値の高い情報を配信してたくさんRTされるようなアカウントを目指します。
きちんと育ったbotなら自然とフォロワーは増えるようになっていきます。



最近はbotが増えすぎているので内容がちゃんとしてないとなかなかフォローしてもらえません。
RSSを配信するだけじゃなく、登録型や条件反応型のbotと組み合わせたり、時には手動でつぶやいたり、いろいろ工夫して、役立つ・面白いbotを目指しましょう。

フォローバック率が5割以上、もしくはこちらからフォローしなくても一日5~10人くらいはフォローされる。
というような状態になればそのアカウントは伸びる見込みありだと思います。
逆に言えば、1か月くらい運用してそういう状態にならなければテーマを変えた方がいいかもしれません。
目標としては、フォロワー2000人以上、狙ったツイートで10RT以上取れる、というところまで行きましょう。
ここまで行けばオリジナルの手法が確立でき、強力なbotになるはずです。

botが育てば、まとめを作った時に初動アクセスを稼げるルートが確保できるのでアクセス推移が全然違ってきます。
どんなにいいまとめを作っても誰にも見つけてもらえなければ意味がないですからね。


関連記事:WEBメールのエイリアス機能を使いこなして複アカ管理を楽にする


急募! 主婦!学生!誰でもOK!ブログで稼ぐなら ブログルポ

NAVERまとめのインセンティブが消費税率の改定でレート上昇!・・でいいのかな?

お知らせより

NAVERまとめでは2014年4月1日より施行される消費税率改定に伴い、インセンティブレート等の変更を以下のように実施いたします。

  [現在]  [変更後]
  0.05 → 0.052  - 広告表示制限
  0.20 → 0.206  - 一般
  0.40 → 0.412  - [ロングヒッター奨励] ボーダー超え
  0.50 → 0.515  - [トピックピッカー奨励] ボーダー超え
  0.70 → 0.720  - [ロングヒッター奨励] 自己ベスト更新
  1.00 → 1.029  - [トピックピッカー奨励] 自己ベスト更新

おっ!ちょっとだけだけどレート上がってる!?やったー!
と、思ったけどヘルプを見てみると。


ヘルプ>インセンティブ制度の詳細 より

一般まとめ 0.1904円
広告表示制限 0.0476円

※上記レート表記は、税別の値です。
※実際の「見込額」および「インセンティブレポート」においては、消費税分を加算したレートで表示されます。
※消費税率5%計算の場合、広告表示制限は、0.05 / 一般まとめは、0.2 となります。
※消費税率8%計算の場合、広告表示制限は、0.052 / 一般まとめは、0.206 となります。


なんと!前より下がってるではないですか。
というか、そもそも前の金額は消費税が入ってたんですか?

税別表記があるっていうことはNAVERが消費税分を差し引いて報酬を支払っているっていうことなんでしょうか。
私は税金については全然詳しくないので調べてみました。


【FAQ】個人に支払う報酬や外注費に消費税はつけるの?つけないの?

「相手に納税義務があろうとなかろうと、消費税の課税対象となる支出については、消費税を上乗せして支払う必要がある」ということ。
相手が誰であれ、消費税の上乗せをしないということは、単純にその消費税額だけ報酬を勝手に値引きをしたということに過ぎないのです。
(その支払った人が、納税義務がなく手許に消費税額が残ってしまうことは、税の公平の点からして制度上の問題はあるにしても、それは別の問題でしょう。)

なるほど、個人に支払う報酬に消費税がかかるとは知りませんでした。
つまり一般レートは0.206円で、税別表示すると0.1904円になるけど、売上が1,000万円を越えなければ課税対象にならないので、ほとんどの人は実質レートアップと考えていいってことなんですかね。


と、いろいろ調べてるうちにこんな記事も発見。

消費税8%に増税!4月のアフィリエイト報酬はどうなる!?【各社ASP報酬変化の比較】経過待ち

ふむふむ、アフィリエイトでも実質報酬アップになると考えていいみたいですね。
形態としてはNAVERまとめもこれと同様と思っていいんではないでしょうか。

NAVERまとめで1000万円も報酬をもらってる人はまずいないと思うんですが。
それなら税別表記をする必要があったのかなと。総額表示に配慮した結果ああいう書き方になったんですかね。


・・・いろいろ考えた結果。
5%の時期と8%の時期があるから、本体価格を表示することでどっちにも対応できるようにした、っていうだけなのかもしれません。

ということはつまり、ちょっとだけだけどレート上がるってことか!やったー!


急募! 主婦!学生!誰でもOK!ブログで稼ぐなら ブログルポ

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト