FC2ブログ

NAVERまとめのトピックに検索ワードを奪われてPVが右肩下がり

ここ一年くらいでブームになりつつあるワードで常にGoogle検索20位以内に入っていたまとめがありました。
その効果は凄まじく、一日5万PVは持ってきてくれてたのでかなりの稼ぎ頭となっていました。

しかしある時から、検索結果にまとめページではなく、そのワードのトピックページが表示されるようになってしまったのです。
どういうことかというと、例えば「2ちゃんねる」で検索すると

2ch.png

このようにまとめではなくトピックのページが出てしまうんです。
トピック経由で自分のまとめページにアクセスされてもほとんどポイントにはなりません。

複合ワードではいまだ上位をキープしているので激減ってほどではないですが、それでも狙ったキーワード単体でのアクセスが直にもらえなくなってしまった影響は大きいです。
体感で3割はPVが減った感じがします。

トピック単体の味気ないタイトルではクリックされる率は下がると思いますが、内部流入になるのでキュレーターに払うインセンティブは減るのでNAVER的にはそっちのほうがいいんでしょうか。
それともシステム的に勝手にトピックが上位に表示されるようになってしまうのでしょうか。

どちらにしても考えて自分でどうこうできることではないですね。
ある程度トピックが育ってしまうと自然とこうなってしまうと割り切って考えるしかないでしょう。

きちんと複合ワードで上位を取れるように、複数のまとめを用意していくしかないですね。


プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意

NAVERまとめでツイッター拡散して奨励ポイントを稼ぐにはどれくらいPVがいるのか

実験してみました。

まずはまとめを作ってツイッターで拡散。
1日で約1600PVを獲得し、奨励ポイントは600ポイントでした。

この調子ならもうちょっとがんばれば1000ポイントくらいは楽勝な雰囲気?
翌日にもう一個まとめを作って拡散。

今度は6000PVほど獲得しました。
なかなか上出来。1000ポイントは余裕で越えるはず。

翌朝わくわくしながら奨励ポイントを確認してみると、なぜか600ポイントしか獲得できませんでした。
流入元を分析してみると、確かにPVの割に流入数が少ないようです。


3倍以上PVがあったのになぜポイントが同じだったのか

二つのまとめで違う点と言えば、一個目は99%ツイッター流入だったこと、二個目は90%くらいツイッターで、検索や内部も少しだけあったこと。
しかしこの程度は誤差の範囲内といえるはず。

他に考えられることは、まとめ内のアイテムクリックやページ移動でPVが増えるのではないか、ということ。
2個目に作ったまとめは細かい文字入りの画像が多く使われていたので拡大するためにアイテムクリックが発生しているはず。
もしこれがカウントされるなら、PVの半分くらいは内部流入と見なされるのではないかと。
それならこの低換算率にも納得がいきます。


実際にどうなるのか試してみました

ほとんどPVに変動がないまとめに、別端末(別IPで未ログイン状態)でまとめを閲覧してみる。当然viewは1増加。
まとめアイテムをクリックして、[>]ボタンでアイテムを一個づつ見ていく。
何個か見てからまとめトップに戻ると、なんとviewが見たアイテム分増加しているではないですか。

複数ページあるまとめのページ移動も恐らく同じ結果になったでしょう。
これは知らなかった。

PV(ページビュー)とviewは別物ではありますが、これが原因とみて間違いないでしょう。というか他に原因が見当たりません。。
まとめ内移動でのPV増加分は、まとめ分析のページで流入元としてカウントされないのでPV当たりのポイント単価が低くなってしまった、ということではないでしょうか。

話がそれたので戻します。


ツイッター拡散して奨励ポイントを稼ぐにはどれくらいPVがいるのか

純粋なツイッター流入だけで(ページ内移動がほとんどなければ)
3000~4000PVで1000ポイント獲得できるはずです。

ちなみに注目まとめ狙いの場合、
15000~20000PVで1000ポイント獲得できるそうです。

こうやって比べるとPV単価って5倍くらいの差があるんですね。
ランクによるレートの差も0.2と1.0で5倍。

SNS拡散の方がポイント獲得は効率良さそうに見えるけど、注目は載りさえすればPVがあっという間に稼げるので、単純にPV単価を比較しても意味はないですね。

もしSNS拡散でランクSになった場合、一般レートで注目狙いの人に比べてPV単価が25倍ということになります。
単純計算だし極端な例なので実際このようになることは稀だとは思いますが、なかなか夢のある話です。

というわけで、ツイッター拡散だけでランクSを狙うには、多目に見て1日約5万PVを月に10日獲得すればいいわけです。
これを実践するには恐らく10万人単位のフォロワーが必要ですし(もしくは数千単位のRT)、毎日まとめ続ける必要があるので、実際やろうとするととんでもない労力が必要です。。

私程度では1まとめ500ポイント稼げればいいとこなので、1日20個まとめないとランクSにはなれないんですね。
とてもじゃないけど無理です。


関連記事:
NAVERまとめの新奨励制度でSランクになるために必要なPVは
NAVERまとめ 9月より奨励制度が刷新 稼ぎ方はどう変わるのか
NAVERまとめは実際のところどのくらい稼げるのか

簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎ

クリック数がバラけすぎていてどれを信用すればいいのかわからない

ツイッターアナリティクスが面白かったのでクリック数を追ってみました。
するとなんだか不思議な現象を見つけたので紹介します。

まずはツイッターアナリティクスで、あるツイートの「リンクのクリック数」を調査。
33回のクリックがあったことが確認できます。

ta.png

次に短縮リンクのbit.lyを調査。478クリックとなっています。
ツイッターアナリティクスの10倍以上クリック回数が確認できます。

bit.png

最後にリンク先のDMMアフィリエイトを調査。
979回のクリック回数が確認できます。なんとbit.lyからさらに倍以上のクリック数。

dmm.png

DMMアフィリエイトだけ見るとかなりの成果が期待できますが、
実際のクリック数は33回だとすると成果には繋がりにくそうな数字です。

特にDMMアフィリエイトは多めにカウントされてるような気がします。
だからといって別に何か困ることがあるわけではないのでいいんですが。
クリック当たりの成約数を調べたい人は困るかもしれませんね。



簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎ

NAVERまとめの新奨励制度でSランクになるために必要なPVは

naver.jpg

はじまりました、新奨励制度。
こんな感じでノミネート状況と奨励ポイントが毎日確認できるようになりました。
私の奨励ポイント、めちゃくちゃ低いです。笑

Sランクになるために必要な10000ポイントがどれくらいで稼げるかというと、
注目まとめに載って17万PVほど獲得するとだいたい10000ポイントくらいになるそうです。
それを月に10回とか、とてもじゃないけど出来る気がしません。。

私はいわゆる検索流入狙いでまとめを作っているので、作ってすぐにはPVが伸びません。
だいたい三か月目以降に伸び始めることが多いです。
60日以内に作成したまとめしか奨励対象にならないので、同じやり方をしていてはいつまで経っても奨励入りはできないわけです。

かといって奨励入りできたとしたら高レートのうちにたくさんまとめを作らなくてはいけないので、それはそれで大変です。
前制度でも奨励者にノミネートすらしたことないし、今まで通り一般レートでもいいかな、というのが正直な感想。

管理画面を見るたびに[あと10日でBランク(レート1.5倍)にノミネート]って文字が目に入るので、なんだか気になってしまいますが、マイペースで続けてきます。

wonderfulwhistleさんのこの記事(作成したNAVERまとめ 人気TOP5(2014年8月)
後半部分のまとめ作成に対する考え方にすごく共感できます。


SEOに効く! Webサイトの文章作成術

ツイッターで稼ぐならツイッターアナリティクスは必須ツールになりそう

5123.jpg

ツイッターアナリティクスとは、ツイッターのアカウントを分析するツールです。
ごく最近一般アカウントも使えるようになったらしいですね。
さっそく試してみたのですが、これはひじょーに面白いです。

まずフォロワーをグラフにして表示してくれる機能。
今まで色々とグラフ化ツールを試してみてはいたのですが、リアルタイムに反映されなかったり、数値の推移がザックリとしかわからなかったりと微妙なものばかりでした。

ところがツイッターアナリティクスはすごい。
ツイッターを開始した日から現在まで、一日づつのフォロワー数の変化を正確に調べることができます。
何月何日のツイートでフォロワーが増加したとか分析できるのは面白いですね。
さすがツイッター公式ツールです。

フォロワー属性については参考程度にしかなりません。
特に男女比はほとんどの人が9割男性になるらしく、男女判定アルゴリズムがいい加減な印象です。

そしてツイッターアナリティクスの本領はここからです。ここまではおまけみたいなもんです。

なんと、全ツイートに関するインプレッションとエンゲージメントを知ることができます。
謎の用語が出てきましたが、インプレッションというのはツイートが表示された回数で、エンゲージメントというのはクリック、ファボやRTなどなんらかの反応があった回数です。

これをどう活かすかというと、どの時間帯が一番多く見られるのかとか、書き方による反応の違いがどう出るのか、というのが数値としてわかるようになるわけです。

今まではファボとRTくらいしか指標になる数字がなかったのですが、これによりさらに詳しい分析ができるようになったわけです。
これでより効果的なツイートの仕方を研究するのに役立ちますね。

ちなみに解析できるツイートは28日分だそうです。
フォロワー数のグラフとは違って、ツイートは登録をしてからデータ収集が始まるので注意。

数字を見てるだけでも楽しいのでまずは見てみてはどうでしょう。

SNS活用→集客のオキテ Facebook,Twitter,LINE@,ブログ,YouTube すぐに使える定番ツールで商売繁盛!

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト