FC2ブログ

Yahoo!アフィリエイトがサービス終了で今後はバリューコマースに移行

Yahoo!アフィリエイト終了

以前からヤフオクアフィリエイトが3月に終了すると発表されていましたが、
どうやら同じタイミングでYahoo!アフィリエイトも終了してしまうようです。
ずっと新規受付も停止していたし、来るときが来たかという感じであまり驚きはないです。

Q1:サービス終了の理由について
Yahoo!アフィリエイトでは、お客様に安心で快適なサービスのご提供を目指し、
新機能リリースや改善を準備してまいりました。
慎重に検討を重ねた結果、誠に残念ではございますが、
サービスの提供終了という決断に至りました。



と、公式のお知らせに書いてありました。
なんだかよく意味のわからない理由ですね。

ですが、そんなに気にしなくても大丈夫です。
なぜならバリューコマースで引き続きYahoo!アフィリエイトが使えるからです。

私もすでに乗り換えましたが、特に迷うことなく使えているので使い勝手は問題ないです。
大量にリンクの張り替えがあると面倒ですが、3月31日以降はリンクが機能しなくなるのではやめの切り替えをお勧めします。

そもそもYahoo!アフィリエイトってどうなの?

Amazonや楽天に比べてYahoo!アフィリエイトってどうなの?って話です。
Amazonは料率がかなり下がってしまっている上に、段階料率を廃止して固定料率になってしまいました。
クッキー有効期限も24時間と短いですし、旨味がどんどん減っていってます。

そろそろ楽天にでも乗り換えるか、って人も多いかと思います。
料率は1%ですがクッキーの有効期限が30日あるので、クリック数に対しての収益は楽天の方が高くなることも増えてきました。

しかし、私はそこでYahoo!アフィリエイトを推したいです。

基本料率1%、クッキーの有効期限は30日で楽天と同じなのですが、
なんと、購入された方が新規購入者(過去1年以内に購入履歴がない人)の場合さらに1%上乗せされるのです。
これがなかなか大きい。

Amazonや楽天に比べるとアフィリエイトをやってる人も少ないので、クッキーの上書き合いがそれほどないというのもいいです。
これ、案外見落としがちです。楽天はクッキー30日だから~と思ってても、翌日別の人のアフィリンクを踏んじゃったら有効期限1日と同じことですからね。
実際何日間クッキーが有効だったのかを調べる手立てがないのでどうしようもないですが、競合相手は少ないに越したことはないです。

ただひとつ問題点を挙げるとすれば・・・

楽天の場合、楽天市場でクッキーを踏んだ場合でも、楽天トラベルや楽天オークションで成果が発生しても有効となるので、クッキーさえ残しておけば全然関係ない商品が売れてラッキーな感じになります。

が、ヤフーの場合、ショッピングはショッピング、トラベルはトラベル、オークションはオークション、とそれぞれ別プログラムになっているので、ラッキー売り上げがあまり発生しないというデメリットがあります。

実際のところ楽天の売り上げの95%くらいは楽天市場だし、それほど気にする問題でもないかな、とも思います。
それよりもヤフオクという巨大な市場でアフィリエイトができるというアドバンテージの方が大きいです。

ショッピング系は楽天、オークションはヤクオク、っていう使い分けが現実的な落としどころかと思います。

ちなみにバリューコマースは1000円から振り込み手数料なしで支払ってくれます。
ありがたいです。

バリューコマース公式サイト

関連記事:
ヤフオクアフィリエイトが終了延期、今後はバリューコマースに移行すべきか
ヤフオクアフィリエイトが終了、Yahooアフィリエイトの新規受付も停止中

バリューコマース公認 一歩先行くアフィリエイト成功ガイド Yahoo!オークション&ショッピングも使える!

Facebookの懸賞サイトcrocos懸賞がいつの間にか終了してて悲しい

crocos懸賞が閉鎖してしまいました。
去年の10月までだったので、今さらですが。

crocos懸賞に応募するには、facebookページにいいね!を押さないと応募できない仕組みになっているのですが、
それが「報酬を提供するかわりにいいね!を押してもらうの禁止!」っていうfacebookの新しい規約に違反するためサービス終了になったようです。
となると、それ系のfacebook懸賞は全滅ってことになりますね。

私は今でこそ懸賞はほとんど応募しなくなったのでダメージはあまりないですが、
かつては金額に換算すると毎月2万円分くらいは当選していたので非常にありがたかったです。

全盛期は1日100件くらい応募してました。そうすると大小合わせて月に10件くらいは当選します。
ギフト券の類が多かったですが、食料品などの現物支給も多く普段買わないようなものがいただけたので、数字しか増えないアフィリエイトよりもある意味では楽しかったです。

簡単にいいね!を集めることができたので、情報商材売ってる系の怪しい人たちもよくキャンペーン開催してました。
だいたいクオカード500円1枚で500~1000いいね!を獲得していたので、効率よくfacebookページを育てることができたでしょう。
そういう人が増えすぎてしまったがためにポリシー変更に至ったのかもしれませんが。

crocos懸賞で200回以上当選した、私なりの当選するコツを書いておきます。

それは「とにかく大量に応募すること」。
それしかないです。

私はとにかく無駄を省いて、短時間で効率よく大量に応募することだけを考えてやっていました。
身も蓋もないシンプルなやり方ですが、意外と回り道しちゃってる人って多いんじゃないですかね。

crocosは終わっちゃいましたが、今からでも応募できる懸賞をいくつか紹介しておきます。



















アットフリークスのまとめサイトがまとめアットウィキを除いて終了

アットフリークスが一時期ミュートピとかたびこれとか、ジャンルごとにまとめサイト次々と乱立させていたことがありました。
しかしあまり賑わっていなかったせいか、2015年2月13日をもってまとめアットウィキにサービス統合されるそうです。

サービス統合とは言っていますが、作成したまとめが自動的に移行されるわけではなく、ユーザー自身で移行しなくてはいけない、つまりは単純に削除されるだけなので実質サービス終了といっても差し支えないかと思います。

それなりの記事数を持っている私としてはこれはかなり重大な問題です。
現状なにもしなくても毎月いくらか稼いでくれていますが、そのリソースであるアクセス流入の大半は検索に頼っています。
まとめアットウィキに記事を引っ越したところですぐには検索にヒットせず、広告収入が激減することが予想されます。

って、冷静に書いてるけどめちゃくちゃ焦ってます。
以前にも書きましたが、そっちのまとめサイトの収入がNAVERまとめの収入を越える月も少なくなく、このままだと月の収入を半分以上失うことになりかねないわけです。
(参考:NAVERまとめよりもGoogleAdSenseの方がやっぱり稼げる

やはりこうしたサービスに依存した稼ぎ方というのは、サービスが終了した時に失うものが大きすぎます。
この反省を活かして次は自前のサイトを作成、ってのが正しい流れなんだろうけど、今更1からサイト作成してては遅いので、とりあえずはまとめアットウィキに記事移行しようと思います。
移行前の記事はまとめ内容を消して続きはリンク先に移行、って形で新サイトに誘導すれば多少はアクセス流入見込めるでしょうし。

とにかく残り1か月でどれだけ移転作業ができるかが勝負。
うまくいけば3か月後くらいには移転先でいままでどおりにやれるんじゃないかな・・と。

しかし仮に移転がうまくいったとしても、まとめアットウィキが終了しないという保証はどこにもないんですよね。
ランサーズで募集しているまとめ作成案件のタスクも単価が200円から150円に、そしてつい最近100円に下がってしまいました。
記事の投稿自体はものすごく多いものの、単価が下がってるということは採算とれてないんでしょうか。
このままだとこちらの終了もそう遠くない気がしないでもないです。

あぁ、つらい。

そういう意味では、NAVERまとめもいつかはサービス終了する日が来る可能性がないわけではないんですよね。
ブログやサイトを作るのに比べててっとり早く稼げはしますが、今回のように一方的に終了宣言されても文句は言えないわけで。
稼ぎ口を複数作ってリスクを分散しないといけませんね。


簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎ

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト