FC2ブログ

NAVERまとめの収入も確定申告が必要です

今年の確定申告は3月16日までに

昨年は思った以上に稼ぎが出たので確定申告してきました。
平日は仕事があるので日曜日にやってる時に行きました。

日曜日に受け付けてる日は2回しかないので毎年ものすごく混雑するのですが、午後から行ったら2時間弱で済んだので思ったより早く終わった印象。
午前中だと4時間かかった人もいるとか・・。

NAVERまとめも申告が必要です

NAVERまとめやアフィリエイトなどのWEB収入も、当然ですが確定申告する必要があります。
副業でやってる人は年間20万円越えたら、専業の場合は38万円越えたら確定申告しなくてはいけません。

ギリギリ越えちゃった人の場合、経費を引けば申告しなくてもいい場合もあります。
WEB収入だと経費ってほとんどかからないのですが、通信費や電気代なんかは経費にできます。
あとは書籍代や、PC・スマホ関連、周辺機器などの消耗品もですね。

残念ながら私は本業と副業合わせても一般的サラリーマンより年収が低いので、納める税金も思ってたよりも安く済みました。
来年からは青色申告しようかと思って開業届とか書類も準備してたけど、複式帳簿で書いたり、色々めんどくさそうなことをやってまで節税する額じゃないのかな、と思ったのでとりあえず保留にしました。
所得税が上がると住民税とか他も色々上がるみたいだし、青色でやっておくに越したことはないとわかってはいるんですが、どうも素人には難しく見えて躊躇してしまいます。

楽天ポイントやAmazonギフト券も申告が必要?

アフィリエイトで得た楽天ポイントやAmazonギフト券って申告するんですか?って職員の人に相談したんですが、
基本的には物品で得たものに対しても時価で金額換算したものに所得税がかかります、と言われました。

例えばふるさと納税でもらった商品なんかも金額換算して納税するのが正しいやり方だそうですが、実際やってる人は少ないとも言ってました。
それなら楽天ポイントも申告しなくていいんじゃねーの・・、と内心思いましたが、後からめんどくさいことになっても嫌なので全部申告しました。

ポイントやギフト券は使用した時点で所得とみなす、っていう見解がネット上では多く見られるのですが、それをやってしまうと買い物で貯まったポイントとか、もらい物のギフト券とかがごっちゃになってしまって非っ常にめんどくさいので、私は現金と同じと見なすことにしました。どうせ有効期限内に使い切りますし。


今回はエクセルで集計しただけで終わったけど、次回はfreeeとか便利そうだし使ってみようかな。
無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

Katari.beで買い取りされやすい記事の書き方

久しぶりのkataribe

ずいぶんご無沙汰してましたが、久しぶりにkatari.beを覗いてみました。
ユーザー数は増えてるものの、記事投稿ペースは相変わらず少なめ、しかし買い取りはきちんと発生している模様。

知らない人のために説明しておくと、kataribeとはソエンドという会社が運営する記事投稿サイトで、1200文字以内でお題に沿った文章を投稿すると1000円(金額は変動する)で買い取られるというサイトです。
昨年立ち上げられて、まもなく1年が経過しようとしているところです。

なんだか怪しい感じがしますが、実際に私は10記事ほど買い取ってもらった実績もあります。
一度出金を済ませてそれっきり何もしてなかったけど、久しぶりに見てたら書きたくなってきたのでまた再開しようかなと思ってます。

というのも、kataribeの中の人から記事購入のヒントや、購入された記事の使われ方が紹介されてたのです。
中の人の記事 → https://nakano.katari.be/
今まで不透明感が強かったkataribeの買い取りシステムでしたが、こうして使い道や買い取り基準が明確にされたことでググッと信頼感が増しますね。

重要な部分だけ転載しておきます。

記事購入の傾向

①体験談風な記事
②オリジナル画像が張られている記事
③ソーシャルメディアで拡散されている記事
④検索エンジンや外部リンクからアクセスが来ている記事
⑤新たな視点。切り口で切り込まれている記事
⑥文章の起承転結などの構成も要素となるかと思うが、『なるほど。』や『驚き』といった読み応えのある記事
⑦思わず笑ってしまうような記事



当たり前といえば当たり前のようなことだけど、なんとなく文章を書くのと、少しでも意識を持って書くのでは全然違うと思います。

⑤とか⑥、⑦は発想力、独創性が必要ですが、文章力も鍛えられるし、たくさん書くことで採用率が上がると思います。
③や④はキーワードを意識してSEOに気を使ったり、自力で拡散してきっかけを作るといいかもしれません。
①、②は意識すればすぐに出来ることなので、まずはここからですね。

記事の使い道も紹介されてましたが、ヘッドホンのゼンハイザーでの記事の使われ方なんかはなかなか面白いなーと思いました。
http://www.sennheiser.co.jp/pss/blog/index.html

こういう風に綺麗にまとめられると案外ちゃんとして見えるものですね。
私が書いて買い取られた文章もどこかで使われてるんですかね。
kataribeではけっこう真面目に書いてるのでちゃんと使われてたら嬉しいです。


関連記事:
ソエンドの「katari.be」で記事を書いたら本当に1000円もらえた
katari.beで記事を書くのはブログライターより効率的かもしれない
katari.be(ソエンド)の報酬は月末締めの翌々月払い

文章力の鍛え方

アットフリークスのまとめサイトが閉鎖(一部除く)

2015年2月13日、
ついにアットフリークスのまとめサイトが閉鎖してしまいました。



閉鎖したまとめサイト一覧

ソシャこれ
ミュートピ
レシトピ
グルトピ
婚トピ
コスとぴ
レディトピ
ファミトピ
たびコレ
ツアトピ
ハウトピ
にゃんこれ
わんこれ
ゲートピ
Appinfo Collect for iPhone
Appinfo Collect for Android
Girl's Appinfo Collect for iPhone
Girl's Appinfo Collect for Android

まとめアットウィキが残ってるのは当然として、ツイこれというツイッターまとめサイトも残ってました。
他は全て確認しましたが全滅です。
こんだけ乱立させてれば何個かは閉鎖するとは思ったけど、まさか全部とは。

NAVERまとめに比べると圧倒的に利用者が少ないので、この閉鎖で影響を受けている人はごく少数だと思いますが、私にとっては大問題です。

予告から閉鎖までに1か月あったので人気記事はまとめアットウィキに移転しましたが、まだ検索にヒットしないのでアクセス量はイマイチ。
アドセンスの収入が下がりすぎて、管理画面に警告が出てしまうほどです。

収益で言うとだいたい75%くらい下がりました。
100が75に下がったんじゃなくて、25になったということです。
大ショック…。

ですが、せっかく稼いでいたサイトを閉鎖させるとは何事!と、怒ったりはしていません。
むしろ今まで稼がせてくれてありがとうございました。という気持ちです。

現在は早急に穴埋めすべく、ハイペースで記事作成を進めていますが、検索で上位に表示されるようになるまではだいたい3か月くらいかかると思われます。
運が悪ければずっとこのままということもありえます。

ちなみにランサーズで募集していた「まとめ作成」のタスク案件ですが、今はもう募集していないみたいです。
再開の予定があるのかは不明。

まとめアットウィキに関してはアドセンスがメインなので、ランサーズの1件100円くらいあってもなくてもどっちでもいいのですが、運営側があまり積極的でないとなるとまとめアットウィキまで閉鎖するんじゃないかと心配になってきてしまいます。

キュレーションメディアっていえばNAVERまとめ一強ですからね。
今後数年はそれが覆ることはないだろうし、まとめから撤退というのも考えられなくはないです。
あまりまとめアットウィキに依存しすぎるともしもの時に怖いので、適度に力を抜いてやってこうと思います。


関連記事:
アットフリークスのまとめサイトがまとめアットウィキを除いて終了
NAVERまとめよりもGoogleAdSenseの方がやっぱり稼げる

Google AdSense 成功の法則 57

NAVERまとめの100万PVと一般サイトの100万PVはまったく別物

C789_nintendodsbareru500.jpg


「NAVERまとめで100万PV稼げてるなら自サイト立ち上げた方がよっぽど儲かる」


なんていう話をときどき見かけますが、それって本当なんでしょうか?


NAVERまとめで100万PVなら、アクセスの質にもよりますがだいたい5千円~2万円くらいしか稼げません。
RPM(インプレッション収益=1000PVあたりの収益)で言えば5円~20円です。
自分で保有するサイトでアドセンスやアフィリエイトを使ったことのある人はその金額の低さに驚くかもしれません。

普通なら100万PVあれば20万円、上手い人なら50万円くらい稼げる人もいるような世界です。(RPM200円~500円
そりゃ自サイト作った方が稼げると思うのもわかります。
でもこれ、前提が大きくズレています。

月間100万PVのサイトを自分で作るのって、本当に大変です。
よっぽど根気よくやるか、運よくヒットするジャンルに巡り合えるかでもしないと簡単には達成できない数字です。

月間100万PVを達成したことがある個人ブログ10選
↑この中のブログ、どれかひとつでも真似できるようなものがあるでしょうか。
私には到底出来そうもないです。

ところがNAVERまとめで作った記事は、1記事で月間100万PV行くことがあるくらいPVを稼ぎやすいです。
超ヒットして1日で100万PV行く記事を見かけることもすらあります。
まぁそれは稀な例ですが、そこそこ続けてる人なら全部の作成まとめ合わせて月間100万PVってのは決して珍しい数字ではないです。

なぜそのようなこのが起こるか、思い当たる理由を挙げてみます。


NAVERまとめの特徴


  • 注目まとめや関連まとめからの内部流入がある

  • Yahoo検索の検索結果にNAVERまとめ枠がある

  • 白トピックが付くとツイッターで関連BOTが一斉につぶやく

  • はてなブックマークされやすい

  • Google検索で上位を取りやすい

というようなことがあります。

さらに、NAVERまとめというサイト自体が広く認知されるようになってきているため、安心して見てもらえ、共有してもらいやすい、という利点もあります。

自サイトでこれだけの環境を整えるというのは到底無理な話ですよね。
NAVERまとめのPV単価は確かに低いですが、PVの集めやすさは段違いなのです。
なのでPV数を同じ土俵で比べることがそもそも無意味だということです。

これを逆手に取ると、収益は無視してでも広く多くの人に知ってもらいたいことがある時なんかはNAVERまとめは非常にマッチした使い方ができると言えそうですね。

それから頻繁にブログの更新が出来ない人、続かない人もNAVERまとめが適してると言えます。
自分が作らなくても日々大量のまとめが作成されてNAVERまとめというサイト自体はどんどん強力になっていきますから。
そのかわり内部での競合が発生してしまうのが難点ではあります。

というように、NAVERまとめならではのいいことがたくさんあるんです。

ここまでNAVERまとめを推しておいて、最後にまったく逆の事を言いますが、
本気でやる気があるなら自サイトを作った方がいいことには間違いないです。

自分のサイトなら資産になりますからね。
月間100万PV級のブログ運営をやる気がある人はきちんと自分のサイトを作るべきです。
私はそこまで本気でやるほど書くことも知識もないので、まだしばらくはNAVERまとめを続けます。


関連記事:
NAVERまとめで2014年に稼いだ金額
NAVERまとめの新奨励制度でSランクになるために必要なPVは
NAVERまとめで効率よく稼ぐには量産よりも更新するべきか

在宅で働くならシュフティ

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト