FC2ブログ

白トピックはやっぱり大事?内部流入以外にも白トピックが役立つ理由

白トピックというのはトピックが白くなって固定化されるやつのことです。
公式トピックという呼び方もあるそうです。

NAVERまとめ運営が認定するものの重要度としては
注目まとめ>カテゴリ注目>定番まとめ>白トピック の順ですかね。

白トピックが付くとトピックボードの上位に表示されるようになりますが、注目まとめやカテゴリ注目ほど劇的にビューが増えるものではないので重要度は低めです。


カテゴリや白トピなど運営側から付与されるものはアカウント毎に評価があるようで、公開した直後にいくつか白トピックが付くアカウントもあれば、数週間後にしか付かないアカウントもあったり、中にはいつまで経ってもまったく白トピックが付かないアカウントもあります。

私のメインアカウントはかれこれ1年以上白トピックが付いていないんですが、別アカウントだと適当なまとめでも簡単に白トピックが付きます。
恐らく一度評価が下がると簡単には戻せないものなんだと思われます。

白トピックが付かなくなった原因は不明ですが、色々と実験的なことをやったり、強引なアクセス稼ぎをしていた時期があったので、それがいけなかったのかもしれません。

内部流入はポイント的には限りなく0に近いですし、検索流入メインでやってる私としては、白トピックが付かなくても普通に稼げていたので特に気にしていませんでした。


しかし、最近ちょっと事情が変わってきました。

ずっと検索上位を保っていたまとめが検索結果に表示されなくなってしまったのです。
なぜなら別の人が作ったまとめが検索上位に表示されるようになってしまったからです。

競合相手のまとめは、内容的にもキーワード的にもほぼ似たようなまとめでしたが、決定的に違っているのは白トピックが付いているかどうかでした。

白トピックが付いていて人気があるまとめは定番まとめにも載るので、内部流入を大きく稼ぐことができます。
その結果、短期でアクセスを集めることで検索上位に表示されるようになったのではないかと思われます。


NAVERまとめ内で抜かれるのは他のサイトに抜かれるよりもダメージが大きいです。
他のサイトに抜かれるなら順位が下がるだけなのでアクセス数が少なくなるだけ済みますが、
検索結果に表示すらされなくなってしまったらどうしようもありません。

幸い狙ったキーワードとは別の複合キーワードでも引っかかるようになっていたので壊滅的ダメージは受けてはいません。
しかし競合が力を付けてくればいずれそれも奪われてしまうでしょう。

おそろしいですね・・・。


かといって、白トピックさえ付いていれば絶対安心かっていうとまったくそんなことはないです。
白トピックが付いているのに伸びないまとめもあるし、付いてなくても伸びてるまとめもたくさんあります。

少しでもライバルに勝てる可能性があるなら狙っておくに越したことはない、っていうくらいの話でした。


ちなみに白トピが付与される条件については判明していませんが、中身がそれなりにあって、間違ったトピックを設定していなければ比較的簡単に付きます。

いくら作っても白トピックが付かない場合は、まとめが最低限の基準を満たしていないか、アカウント評価が下がっていると疑っていいと思います。
あんまりにも状況が改善しなければ別アカウントに乗り換えるのもアリでしょう。

今回のことでさすがに私も別アカに乗り換えを検討中なのですが、メインアカウントもこれまで通り運用していく予定なので、アカウントを切り替えたり報酬がバラけるのが面倒だったりでなかなか踏み切れません。


関連記事:
NAVERまとめのトピックに検索ワードを奪われてPVが右肩下がり
NAVERまとめのタイトルと紹介文を少し変えて増えたPVがさらに激増した

君も「Naverまとめ」と「You Tube」と「Kindle Desktop Publishing」を利用して3か月でネット起業してみよう:
現状の年収に満足していないサラリーマンの方に捧ぐ

Amazonアソシエイトの審査に通らないならA8netを使えばいいじゃない

私が初めてAmazonアソシエイトに登録したのは2年ほど前で、その時はそれほど審査が厳しくなかったようで、適当に作ったブログでも簡単に審査を通った覚えがあります。
しかし、こないだ新しく作ったブログを追加申請したらあっさりと却下されてしまいました。

近頃Amazonアソシエイトの新規登録しようとしても審査が通らないという話をよく聞きます。
開設して間もないサイトだとダメとか、Amzonでの買い物歴がないとダメとか、理由は色々あるみたいですが、最近は特に審査が厳しいらしく新たに登録しようとしてもなかなか難しいみたいです。

しかし、実は簡単にAmazonの広告リンクを貼る方法があります。
それは「A8.net経由でAmazonの広告プログラムを使う」というやり方です。

直接Amazonアソシエイトを使わなくても、他のASPを通してAmazonの広告を貼ることができます。
その場合も審査はありますが、Amazonアソシエイトの審査に比べるとかなり通りやすい印象です。
複数サイトを追加申請する際も、A8なら管理サイトを追加するだけなのでとても簡単です。

しかも、A8netはAmazon以外にも多種多様な広告を扱っているので、報酬を一か所にまとめられるのも便利です。
楽天の広告をA8経由で貼ると、報酬を楽天ポイントでなく現金で受け取ることができるのも良いですね。

複数のASPを使い分けると報酬がばらけてしまって支払最低額になかなか届かないこともあるので、一か所にまとめるメリットは意外と大きいです。

Amazonアソシエイトはギフト券払いの場合最低支払額500円で、手数料はかかりませんが当然ながらAmazonでしか使えません。
現金だと5000円からになりますが、手数料が300円かかってしまいます。

A8netの場合、最低支払額1000円で受け取り口座がゆうちょだと手数料30円で受け取れます。
これはかなり良心的といえます。


このように手軽に始めることができ、支払いをまとめることができるなどメリットもたくさんありますが、デメリットもあります。

料率が本家に比べると若干低いです。
それと、何が売れたのかを細かく分析することができません。

なので本格的にやるなら、本家Amazonアソシエイトの審査を通過するまでがんばったほうがいいことには間違いないです。
A8は審査に合格するまでの繋ぎとして、使うのがいいかなと思います。

私も報酬額がそれほど多くないブログは、審査諦めてA8.net経由で使ってます。

Amazonのリンクが短縮URLにできなくなってしまった

amzn.toの短縮が作れない

ツイッターにAmazonのアフィリンクを投稿する時
「URLを amzn.to に短縮しますか? 」というところからリンクを生成しているんですが、
最近どういうわけか短縮するとURLが消えてしまうようになりました。

短縮リンク


そんな時の解決法を見つけたので紹介します。


短縮URLを生成するのに便利なサイト「bit.ly」を使います。

bit.lyの使い方
1.bit.lyを開く
2.画面上部の入力欄に短縮したいURLを入れる
3.「Shorten」を押すと短縮される

これだけです。
あとは短縮されたURLをコピーして使ってください。


他にも短縮URLサービスはたくさんありますが、
amzn.toの形に短縮してくれるのはbit.lyだけだと思います。

bit.lyで変換されたURLの末尾に+をつけると、そのURLの解析画面を見ることができます。
展開したURLやクリックされた回数を追うことができるので、データを取るにも便利ですね。
ちなみにこれはURLを作った人じゃなくても誰でも見ることができます。


君も「Naverまとめ」と「You Tube」と「Kindle Desktop Publishing」を利用して3か月でネット起業してみよう: 現状の年収に満足していないサラリーマンの方に捧ぐ

FC2まとめの話題のまとめに載ったらどれくらい稼げるのか

FC2動画の有料会員費を稼ぐためにFC2まとめに参加してます。
まとめ数は20くらいしかないのですが、放置してても毎月安定して有料会員費以上稼いでくれるので大変ありがたいです。

FC2まとめは話題のまとめに載るとなかなか順位が下がらない仕様なので、一度載ってしまえば簡単にPVが稼げます。

最近、私が作成したまとめもついに話題のまとめに載りました。
1ページ目~3ページ目の間を行ったり来たりしているようですが、毎日1000PV以上見てもらえます。
トップページに載ってもそのくらいなのか・・・、というのが本音ですが、
他のまとめは1日100~300PVあればそこそこいい方なので1000PVでもけっこうすごいです。
トップページに載って毎日1000PVほど増えるとどれくらい稼げるか、
載る前と載った後を比較してみました。

掲載前 :35,000PV 1,600円
途中経過:50,000PV 1,700円
掲載後 :70,000PV 1,800円

1日1000PV以上なんで、ちょうど合う計算ですね。
PVは倍くらいになってるのに、報酬は思ったほど増えてないです。
話題のまとめに載ったらPVは増えるけど、全然稼げないです。

その理由として、どうやらアクセス元によってレートが変わるらしく、
トップページからのレートはかなり低く設定されているようです。

このことはFC2まとめのヘルプにも書いてありますが、レートは非公開です。
ということは自分のまとめ同士をリンクさせてグルグルさせてもポイント的には意味が薄そうです。

アダルト系のブログとかやったことないのでわかんないですが、
そういうのがあったら外部からFC2まとめに流すとけっこう稼げるんでしょうか。
たぶん有料動画サイトとか出会い系の方が稼げるだろうし、微妙かな・・。
FC2まとめは一回作っちゃえば放置でもそこそこ稼げるので、無理して外部流入を増やさなくてもいいかなと思います。

FC2ポイントもそこそこ貯まってきたので換金しようかと思ってるんですが、
換金条件が最低額10000ポイント、手数料1000円なんですよね。

1回換金しちゃうとまた10000ポイントまで貯めるの大変だし、換金の度に1000円払うのも嫌だし、タイミングに困ります。

NAVERまとめほど稼ぎやすくはないけど、作るのは楽だし、もうちょっとまとめ数増やして様子見てみようと思います。


関連記事:
FC2動画の有料会員に正攻法で無料で登録する方法
FC2まとめで効率よく稼ぐ3つの手順

ウェブライターになって稼ごう!

NAVERまとめで検索狙いでまとめ作成するポイント

ジワ伸び9ヶ月でようやくヒット

昨年趣味で作成したまとめ、
マイナーな内容だったのでPVは伸びないだろうと思ったんですが、
作成から9ヶ月を経て遂にヒットしました。

こういう伸び方をするまとめは一度軌道に乗ると長期間稼ぎ続けてくれるのでありがたいですね。

PVのグラフです。

gurahu1.jpg

伸び始めるのが遅かったですが、なかなか理想的な伸び具合です。
3月下がってるように見えますが、3月10日時点のグラフなのでまだまだ伸びが期待できます。

gurahu2.jpg

期間を短くすると、先月末あたりから急激に伸びたことがわかります。

ヒットの要因は、扱ってる内容が大々的にテレビCMをスタートしたからのようです。
CM中に「○○で検索!」って言うんですが、実際にそのワードで検索すると私のまとめがわりと上位に表示されます。
これから順位が上がればさらにPVは増えそうです。

テレビ離れと言われていますが、やはり今でもテレビの影響は大きいです。
テレビで紹介された日だけ瞬間的に伸びるまとめもあるくらいに影響あります。


検索狙いでまとめ作成する時気を付けているポイント

1.タイトルは簡潔に、狙ったキーワードは外さない
2.紹介文は徹底して細かく書く
3.定期的に更新、新情報を追加する

この三点を守っておけばおのずと検索上位に表示されるようになります。

人それぞれやり方はあると思いますが、私が意識していることを書いていきます。


1.タイトルは簡潔に、狙ったキーワードは外さない

注目狙いのタイトルでは、「まじかww」「知らなかった…」「かわいすぎる♪」
などの感想みたいな言葉が先頭についてることが多いですが、
検索狙いではまったく無意味なのでつけません。文字数の無駄です。
煽り文句を入れるよりも、内容を端的に、キーワードを漏らさず入れるよう意識しています。

また、ある程度検索から見てもらえるようになったら、
分析からどんな検索ワードで訪問されてるのかを見ます。
場合によってはタイトルを変えたほうがいいこともあります。


2.紹介文は徹底して細かく書く

紹介文はタイトルでは書ききれなかった部分を補完するものと考えています。

タイトルがGoogleに検知してもらい上位表示するために重要なものだとすると、
紹介文は閲覧者にクリックしてもらうために重要な部分です。
まとめ内容を詳細に記述することでクリック率が格段に上がります。

同じキーワードでも言い回しを変えたり、似たキーワードを入れることで検索漏れを補う効果もあります。
例えば「夕食」「晩ごはん」「ディナー」といった具合に。
あまり言い回しを変えすぎても文章として不自然になるのでバランスよく。


3.定期的に更新、新情報を追加する

検索狙いは中身が命です。
意外な切り口や、ひねった内容じゃなくてもいいので、質高くまとめることが大切です。
タイトルや紹介文をいくらがんばっても、中身が伴ってなければ順位は上がりません。

一度作成したまとめは、定期的に情報を更新します。
たとえば俳優のまとめなら新作の出演予定を入れたり、
お店のまとめなら閉店した店は消して新しくできた店を入れる、
といった作業を定期的に行うことで、検索上位をキープしやすくなります。


どれも、当たり前のことでしたね。

質高くまとめなければ意味がないので、
数打ちゃ当たるで量産してもなかなかヒットしません。

ちなみに私は検索狙いのときは引用はあまり使いません。
画像も文章も自分で用意することが多いです。

1つまとめるのに2~3時間かかるのは普通だし、
作った後も定期的に内容をチェックしてるので、
労力の割には稼げてないまとめもたくさんあります。

競合の巨大サイトがあったり、NAVER内にすでに同じ内容のまとめがあったりするとなかなか上位にいけません。
ある程度慣れてくると、ライバルがこの程度ならもっと上が狙えそうだな、というのが感覚的にわかるようになります。

そうなると検索狙いでまとめるのがより楽しくなります。


ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方

NAVERまとめは実際のところどのくらい稼げるのか(2015年版)

NAVERまとめをやってる人もこれからやりたい人も、
気になるのは「どのくらい稼げるのか」ってところだと思います。
初心者でもわかりやすいよう用語解説も交えてまとめてみました。

NAVERまとめのインセンティブ制度には「奨励制度」と「ポイント変換」があるため、
これだけ作ればいくらになる、っていうはっきりした基準はありません。
目安程度にPV単価を書いていきますが、
あくまで私自身の経験や見聞きした情報を基にした数値なので、
誰しもがこうなるというわけではないことをご了承ください。


☆用語

VIEW:まとめページに表示され、誰でも見ることができる閲覧数。
PV:まとめ管理ページに表示され、まとめ作成者しか見れない閲覧数。

このVIEWとPVは似ていますが別物です。
インセンティブはPVを基に計算されるので、VIEWはそのまとめの人気度を表す指標くらいに考えてください。
VIEWとPVの相関関係はかなり謎で、PVがVIEWの半分くらいしかないこともあれば、VIEWよりPVの方が上回ってしまうことがあったりするので、VIEWからインセンティブの金額をはじき出すことは難しいです。

ポイント:PVを基に算出される数値。
“まとめの体裁、流入経路、どのページが、どのデバイスで見られているか、といった複数の指標”があるそうなのですが、具体的な算出方法は公表されていません。
ポイントにレートをかけた金額が報酬になります。

レート:基本は0.2、広告表示制限まとめは0.05。
奨励者の条件を満たすことで0.3、0.5、1.0と上げることができます。


☆奨励制度

2014年8月までの奨励制度は、トピックピッカーとロングヒッターというもの。
それ以前はルーキーとかレギュラーという制度がありましたが、現在は全て廃止されています。
(詳細:http://help.naver.jp/faq?itemNo=1285

2014年9月から奨励制度が変わり、獲得した奨励ポイントによってランク分けされるようになりました。
ここらへんは書き始めると非常に長くなるので別記事を参照してください。

NAVERまとめ 9月より奨励制度が刷新 稼ぎ方はどう変わるのか
NAVERまとめの新奨励制度でSランクになるために必要なPVは

現在の奨励制度は必要ポイント数を満たせば不正でもしてない限りほぼ確実にランクアップできるようです。
この制度になる前は審査基準が曖昧で不透明なところが多かったので、
奨励ポイントというわかりやすい指標ができたおかげで以前より奨励者になりやすくなったのではないでしょうか。


複合的な要因があるためNAVERまとめのインセンティブは複雑でわかりにくくなっており、
一概に1まとめいくらという計算はできませんが、まとめタイプごとにおおよそのPV単価を解説します。
(一般レート0.2円の金額)


○注目まとめタイプ(1000PV=10円)

NAVERまとめトップページからの膨大なアクセスが享受できる注目狙いですが、NAVER内部からの流入がメインなのでPV単価は低めです。
注目まとめに載った当日にアクセスが集中し、3日も経つ頃にはほとんどアクセスがなくなってしまいます。
短期にアクセスが集中するので、奨励制度の恩恵をフルに受けることができるのが特徴です。
奨励者になることで最大で5倍まで単価を上げることができます。


○検索タイプ(1000PV=30円)

検索からの流入は比較的高く評価されるようです。
検索狙いのいいところは、放っておいても長く稼ぎ続けられるところ。
キーワード選定が重要になってきて、内容も長く見られるものに工夫する必要があります。
NAVERまとめ自体が上位表示されやすいので、SEO対策をしなくても自然と検索順位を上げられるのが特徴です。
作成して数週間~数か月後に徐々にアクセスが伸びる傾向があるので、現行の奨励制度と相性が悪いです。


○ソーシャル拡散タイプ(1000PV=50円)

一番高く評価されるのがSNS流入。特にFacebookがいいと言われています。
流入元としてはツイッターが多く、拡散力でははてなブックマークも強いです。
著名人にシェアされると爆発的にアクセスが伸びることがあります。
シェアされるのを待ってるだけではなく、自前でフォロワーの多いTwitterアカウントやFacebookページを作ってしまうのも手です。
SNS拡散で稼ぐと割り切るなら、外部SNSアカウントを育てた方が結果は出るんじゃないかと思います。


○NAVER内部流入タイプ(1000PV=1円)

初心者が頼ってしまいがちなのがトピックからの内部流入です。
内部流入はポイント変換が非常に低く設定されています。
ほとんどゼロに近いんじゃないかというほど低いので、あえて狙っていく必要はありません。
まとめがお気に入りされるとトピック内の順位が浮上してPVが急に伸びたりするんですが、ほとんどポイントにならずガッカリします。
ただ、露出度が上がることでSNSでシェアしてもらえたり、検索順位を上げる効果もあるので、まったく無意味ということはありません。
カテゴリ注目や定番まとめに載ればその効果はさらに期待できます。



NAVERまとめのインセンティブ獲得額1位の人は4年間で1500万円稼いだという発表がありました。
TOP10の平均受取額は568万円、TOP100の平均146万円だそうです。

途中参加や引退もあって4年間フルで活動していた人の方が少ないと思うので、
単純に4年で割って12か月で割ったら月の平均が出せるというものではないし、
インセンティブ制度が始まった当初と今では稼ぎやすさも全然違うのであまり参考になる数字とは言えないですが、
現実にこれだけ成果を出している人がいるというのは凄いことですね。


さて、実際のところNAVERまとめはどのくらい稼げるのか、という答えですが

平均的キュレーターで月数千円~1万円、
人気記事を持ってる中堅以上のキュレーターで月1~5万円、
仕事並にがんばれば月5~20万円くらいも不可能ではない、
という感じではないでしょうか。

それ以上を継続して稼げている人がいたら、間違いなくトップキュレーターの一人です。


※この記事は2014年4月に公開したものを現在の情勢を考慮して書き直したものです。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

注目まとめに掲載されるとどれくらい稼げるのか

私はそれなりに長いことNAVERまとめをやっていますが、
実は注目まとめに掲載されたことはほんの数回しかありません。

ある時を境に白トピックすらつかなくなってしまったので、
同じアカウントを使ってる限り無理なんだろうなーと諦めています。

新しくアカウントを作れば可能性はあるのですが、
検索流入で十分稼げているのであえて今のスタンスを崩す必要もないかな、
と思って現状維持しています。

・・・私の話は置いておいて、
今回は注目まとめをメインで稼ぎ、その収益を公表している人を見つけたので紹介します。


12月のNaverまとめ報酬、収益を公開!初のお気に入り数900越えまとめも達成!
http://hiroyan05.hotcom-web.com/wordpress/12profit-215

この方、昨年9月にNAVERまとめを始めて、
初月に注目まとめに掲載、17000円を稼いでいます。
10月に21600円、11月に35500円と順調に数字を伸ばしていき、
12月は40000円の見込みだそうです。
奨励Aランクも獲得されています。

これ、相当すごいですね。
短期間でこれだけの成果が出せるとはかなりセンスが良いのではないでしょうか。

ちなみに3月の現時点で244まとめ作成されています。
作成ペースもすごいですね。1日1まとめ以上です。

特筆すべきは、開始して1か月目から十分な成果が得られていることでしょう。
ブログにしろツイッターにしろ、いくらセンスが良くてもアドセンスやアフィリエイトで初月からここまでの成果を出すのはなかなか困難です。
これはやはりNAVERまとめだからこそ実現できたことなのではないでしょうか。

先述のように、毎日まとめ続けた結果として稼げたそうですが、
1月はほとんどまとめを作らなかったため収益も下がる見込みだそうです。
まとめを作り続けなくてはいけないのは注目狙いの辛いところではありますね。

ただ、注目まとめに載るには
「注目まとめに掲出された回数」も指標に含まれるので(参照)、
このように注目まとめにたくさん載った経歴のあるアカウントは今後も注目されやすく、
ますます稼ぎやすくなるのではないかと思われます。


大変羨ましい話でした。
そして飽和状態かと思われたNAVERまとめにも、
まだまだ新規参入者が付け入る隙があるのか、
と思わせられる記事でしたね。


関連記事:
NAVERまとめの100万PVと一般サイトの100万PVはまったく別物
NAVERまとめの新奨励制度でSランクになるために必要なPVは
NAVERまとめで効率よく稼ぐには量産よりも更新するべきか

かしこく副業♪無料CMモニター登録はこちら!【CMサイト】

ツイッターでつぶやくとお金がもらえるサービス「ソエンド」ってどうなの?

ソエンドとは、ツイッターで行なうクリック報酬型のアフィリエイトです。
リンクをクリックされただけで報酬が発生するので比較的お金を得やすいのが特徴です。

このアフィリエイトの面白いところは、Qrustというツイッター上での影響力みたいなものが計測されて、それに応じて報酬額が上下するということです。
試しにいくつかアカウントを変えて、同じ商品のクリック単価がどう変化するのかをチェックしてみました。


アカウント1:普段使いで一日5回くらいしかつぶやかない
フォロワー1000人未満、Qrust値 約1、クリック単価3円

アカウント2:NAVERまとめのまとめを自動でつぶやくbot
フォロワー1000人以上、Qrust値 約50、クリック単価10円

アカウント3:属性を絞ってそれなりに影響がある
フォロワー30000人以上、Qrust値 約90、クリック単価17円


かなり差がでますね。
Qrust値は様々な統計データから算出されるようですが、
簡単に言えばフォロワー数、被RT数、被fav数が多ければ多いほど高いです。

1ツイート当たりの収益がどれくらいになるか、アカウント毎に試算してみました。

アカウント1では、そもそもつぶやいてもクリックされないので10円もらえればいいところでしょう。
アカウント2では、文章工夫すれば100円くらいは稼げるかもしれません。
アカウント3では、フォロワーが3万人いてもインプレッション(実際に見た人数)は5000人くらいに落ち着くので、
クリック率1%と見積もると1ツイート850円くらいですかね。

これはなかなかの金額です。

例えば、Amazonのアフィリンクをつぶやいて、
同じくインプレッション5000人クリック率1%として計算します。
50人の中から購入に至る確率(コンバージョン率)は1~2%くらいに収まります。

ザックリ計算で1ツイートにつき1人~2人が買い物をしてくれるわけです。
本やCDでせいぜい数十円、食品なんかは料率がいいので100円くらいは稼げるかな、
という感じで、平均すると1ツイート50円くらいになると予測できます。
私の場合クリック数と報酬がほぼ同じになるので、だいたい合ってる計算です。

ソエンドの場合、クリックされた時点で報酬が発生するので、その後に売れたとか成果が関係ないわけです。
そこが稼ぎやすいポイント。さっきの例でいえばコンバージョン率100%ともいえるんです。

ただしツイート内に[PR]という文字が自動で入ってしまい、露骨に広告になってしまいます。
そのため実際にはAmazonのリンクに比べるとクリック率は若干下がるでしょう。
アカウントの運営方針に合わせて使い分けですね。


最後に一つ注意点。
広告リンクはソエンド経由でつぶやかないと無効になります。
これは高単価のアカウントでURLを生成して、別のアカウントやサイトで使いまわすのを防止するためでしょう。

問題点として、ソエンド経由でつぶやくと画像を付けてつぶやくことができません。
ツイート済みの画像リンクを使いまわせばいいだけなんですが、ちょっと面倒ですねこれは。

botに登録して繰り返しツイートすることもできないので注意が必要です。
ソエンドの設定で定期自動ツイートもできるので、必ずソエンド経由でつぶやきましょう。


というわけで、Qrust値がそこそこ高く、アカウントのジャンルとに合った広告を見つければ、かなり稼ぎやすい部類と言えるでしょう。
アカウント運用に自信のある方はやってみるといいと思います。

ソエンド - ソーシャルエンドースメントサービス http://soen.do/


関連記事:
ツイッターで稼ぐならツイッターアナリティクスは必須ツールになりそう
ソエンドがスタートしたサービス「katari.be」で記事を書くと1000円もらえるらしい
クチコミ投稿でポイントや現金を稼げるサイト

SNS活用→集客のオキテ Facebook,Twitter,LINE@,ブログ,YouTube すぐに使える定番ツールで商売繁盛!

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト