FC2ブログ

Amazonでアフィリエイトするなら「もしもアフィリエイト」がお得な理由

以前、Amazonアソシエイトの審査に通らないならA8.netを使えばいい、ということを紹介しました。

私はすでにAmazonアソシエイトのアカウントを持っているので、問題になるのは新しいサイトを追加する時です。
本家Amazonアソシエイトでは、サイトを追加する時にも厳正な審査があり簡単にはパスすることができません。
しかも登録サイト数に上限があるので、たくさんサイトを持ってると全部登録することができないという事情もあります。

そこでA8.netです。

最初こそ審査があるものの、一度通ってしまえばサイト追加はフォームに登録するだけなのでとても簡単です。
なのでサブのサイトでAmazonの広告を使いたい時に重宝するのです。


そういうわけでしばらくはA8.netで使ってたんですが、問題が発生しました。
Amazonの紹介料が固定料率になった頃に、A8.netの料率が下がってしまったのです。

例えば、本ならアソシエイトでは3%のところ、A8.netでは2.3%。
CDや家電なら2%のところを1.5%というように。

昔は段階料率というのがあったため、売れば売るほど料率が上がっていました。
個人ではそんなに数が売れず低い料率しか受けられなくても、それを何百人分も集めれば高い料率が受けれるわけで、その差額利益をASPが受けてる感じだったんだと思います。
それが現在は全て固定料率になってしまったので、ASPが利益を得るところがなくなってしまったため料率を下げざるを得なくなったと、そういうことではないでしょうか。

料率が変わってもそのまま使ってて、100円の報酬に対して20~30円取られてるうちはあまり気にならなかったのですが、報酬が増えるとだんだん料率が低いのが気になってきます。
5000円くらい報酬があった月なんかは、これが本家だったらもう1~2000円くらいは稼げたのになぁ、と悔しい思いをします。


そこで朗報です!ついに見つけました!

Amazonアソシエイトと同じ料率でアフィリエイトができる「もしもアフィリエイト」です。
他にもAmazonの広告を扱えるASPはありますが、今のところ本家と同じ料率でできるのはもしもアフィリエイトしかないはずです。

料率が本家と同じというだけでも素晴らしいのですが、他にもお得なポイントがあります。

Amazonでは5000円以上で現金振り込み可能で、その際は手数料が300円ほど引かれます。
もしもアフィリエイトなら1000円から現金振り込み可能で、なんと手数料は無料。A8.netのゆうちょ30円を越えています。
さらに、住信SBIネット銀行なら1円から振り込み可能です。これはすごい。
Amazonでもギフト券でもらえば手数料はかかりませんが、ギフト券ばっかり貯まっていっても使き切れないしやっぱ現金の方がいいですよね。

ちなみに楽天の広告も貼れます。
本家楽天アフィリエイトだと3000円まで楽天スーパーポイントで、それ以上は楽天キャッシュという現金化する手数料が高いやつしかないですが、もしもなら少額でも現金でもらえるのでありがたいです。

さっそく私も登録して使い始めています。
もしもアフィリエイトの登録自体はすぐに完了しますが、提携申請してから広告が貼れるようになるまで1週間くらいかかりました。

最初は管理画面の使い方で戸惑いましたが、慣れれば全然普通に使いやすいです。
詳細レポートも見れるし、リンクの取得も問題なしです。

私のような弱小だと毎月300円が地味に気になってたし、メインもこっちに乗り換えてもいいかなと思ってます。




楽天銀行で定期預金3か月もので金利0.5%なので全額入れました

定期預金3か月もので金利0.5%

楽天銀行アプリからお知らせが来ました。
6月15日までのキャンペーンで定期預金の金利が0.5%らしいです。

前にも0.5%のキャンペーンあったけど、1週間もので満期すぎると0.05%に下がるっていうやつで全然得じゃないじゃん。って思って無視してました。
けど今回は1週間ものじゃなく、3か月ものらしいです。

つまりそれはどういうことかというと、300万円預けておくと3か月後に2988円(税引き後)もらえるってことみたいです。
100万円で1000円もらえるって感じですね。これくらいの金額になると、ちょっと見過ごせなくなります。

私はネット収入で得たお金はほとんど楽天銀行に入金されるようになっており、貯まってるお金はしばらく使う予定もないので全額定期に入れることにしました。
それで得られるのは数千円ですが、アフィリエイトで数千円稼ぐ大変さに比べたら簡単すぎるのでやらないのはもったいないかと思います。
メインで使ってる銀行の定期預金の満期が7月なので入れれないのが惜しかったです。






なぜ楽天銀行なのか

なぜ私が楽天銀行の口座をネット収入の受け取り口座にしているかというと、もともとNAVERまとめからメルマネを受け取るのに必ず必要だと勘違いして口座を作ってしまったのが原因なんですが、今では作って良かったと思ってます。

楽天アフィリエイトをやる場合に必要だったり、楽天銀行だと入金の手数料が安かったり、あると便利に思う場面が多いです。

あと地味に嬉しいのが、ことあるごとにポイントがもらえるシステムです。
楽天スーパーポイントが貯まるサービス

私はVIPランクなので、他行口座からの振込があるたびに3ポイントもらえます。
毎月複数のASPから入金があるので、そのたびに3ポイントもらえるんですよ。他の銀行だったらそんなポイントないですよね。

毎月数十円なんで大した金額じゃないんですが、ただ入金先を楽天銀行にしておくだけで余分にポイントがもらえるなんてすごく得した気分になれます。

静音のキーボードとマウスに買い替えたら快適すぎる

キーボードとマウスがうるさいので買い替えました。



前使ってたのは↑の激安マウス(BOMULLGA)とパソコン買った時の付属キーボード。

このマウス、右クリックを押しながらホイールを回すという操作が物理的に不可能なので、買った時点で失敗したなーと思ってたんですが我慢して使ってました。
一年くらいしか使ってないけど、最近右クリックの反応が悪くて長押しすると途中で切れる現象が起きてました。
買い替えるきっかけができて良かったです。

キーボードは別にこれといって不満はなかったけど、音が静かになるならいいかなと思ってついでに買い替えです。
夜中に作業することが多いから、周りの人の為にも静かに作業しないと。


keyboard

静音重視で選んだのがこの2点。

安いの買ってすぐ壊れても嫌だからそれなりの金額の物買おうと思ってたんだけど、理想の条件を満たすものを選んだら両方合わせても2000円くらいで、結局安いのになってしまいました。

安くてもけっこういいのが買えるんですね。


まずマウスです。(BSMBU17WH)




変わった形のやつです。始めてこういうの使いました。
手にフィットするような感じになってるけど、普通の卵みたいな形のマウスに慣れてたからサッと手を置いた瞬間かなり違和感あります。
慣れるとけっこう普通になってきます。

クリック音はかなり静かで、ホイールの回転もスムーズで静か。
右クリック押しながらのホイール回転も問題なし。

せっかく5ボタンにしたけど、サイドボタンはあんまり使ってません。
ブラウザの「戻る/進む」はマウスジェスチャーに割り当ててるので、わざわざ使わないかもしれません。
でもあって邪魔になるものでもないし、特に問題なしです。

ホイールの下のボタンはマウスの速さを変えることができるボタンです。
パソコンを起動するたびに遅い方に設定が戻るので、遅いほう基準にした方が使いやすいです。

静音目当てなら完璧に目的を果たしてくれるマウスです。ほんとに静かです。
自分には指の感触でクリック感は伝わるけど、ちょっと離れたところにいる人にはまったく聞こえないレベルです。


次、キーボードです。(BSKBU03WH)




パンタグラフというノートパソコンに採用されてるタイプのキーボードです。
そのまんまノートパソコンのキーボードだけを取り出したようなさわり心地です。

音はカチャカチャした高音のいやらしい響きがなく、パタタタタタというくぐもったような音でとてもいいです。
マウスに比べると静音レベルはそこまででもないけど、音の種類が上品になった感じですね。
ストロークが浅くて、打鍵感触がなめらかで気持ちいいです。

しかし、コンパクトになりすぎた弊害としてキー配列がめんどくさいことになってます。
・Fキーの間隔を詰めて寄せてるので、普通のキーボード感覚で使うと間違える確率が非常に高い。
・Home、End、DeleteのキーがFnキー押しながらカーソルキーなので不便。
・テンキーを無理やり一列削ってて奇妙な配列になってる。
・Ctrlなどが左にしかない。
・Enterが小さい上に周辺にキーが密集している

ここまで配列が変わると最初はタッチミス頻発でストレスが溜まりますが、3日も使うと配置には慣れます。
これだけ小さくしたかいあって、ものすごく軽くて薄くてシンプルで、見た目もすごくいいですよ。

ノートパソコンに慣れてて、あの感じをデスクトップでも使いたいという人には最適だと思います。
カーソルキー、Home、End、Pegeup、Pagedownが使いにくくなるのが弱点なので、よく使う人には向いてないです。

静音牲とキータッチの感触は素晴らしく保管にもスペースを取らないので、机の上もすっきりです。

マウスが色によって値段違って、安かったから白選んでキーボードもあわせて白にしたけど、周りが黒いし黒にした方が良かったかも・・?

ともかく、これで夜中でも音を気にせず作業できるようになったので良かったです。


1年間使ってみて

このマウスとキーボードを使った結果ですが、マウスは1年経つ前に壊れました。

クルクルするところがスカスカになって反応しなくなってしまいました。
自分の場合はかなりヘビーに使っているので消耗品と割り切るしかないんですが、さすがに1年持たないのは厳しいかなと思います。

壊れ方が物理的だったので、たまたまハズレ個体だったのかもしれません。
こういうのは運もありますね。


キーボードは非常に使いやすく今でも愛用しています。

キー配列が特殊なのは3日も使えば慣れます。
これに慣れたら普通の配置が使えなくなるかも?と思っていましたが、案外その時その時で順応できるので困ったことはありません。

ホコリがたまりにくいところとか、軽くて移動させやすいのも気に入っています。
普通のキーボードって意外と大きくて邪魔くさいですからね。
最少限のスペースで使えるので、その分机が広々と使えます。

個人的にこのパンタグラフ式の静音キーボードはオススメです。

マウスもキーボードも最新モデルが出ているみたいなので、購入するならそっちがいいと思います。
機能的にはほとんど変わりませんが、こちらの方が断然安いです。

 

NAVERまとめで1億ページビューあるといくら稼げるのか

面白い記事を見つけたので紹介します。

1億PV達成!NAVERまとめで稼いだ全収益を公開
http://ima-koko.org/money/1

NAVERまとめを始めたきっかけから、どのようにして人気のあるまとめを作っていったのか、試行錯誤の様子が書かれています。
まだNAVERまとめでまとまった金額が稼げてない人にはすごく参考になると思います。

私はけっこう共感するところが多く、あるあるな感じでした。
右肩上がりで増えていく時はとにかく楽しいんだけど、伸びが停滞したり、ちょっとでも下がってしまうとものすごく不安になるんですよね。
そして今は収入も半減してしまって、焦りとか不安よりも、諦めの気持ちの方が強くなってきてしまっています。

“3パターンの攻め方”という分類がおもしろいです。

1 数とスピードで攻めるスピードタイプ。事件や炎上など、旬な話題について素早くまとめをつくる
2 テーマを絞った専門まとめタイプ。テーマに即した内容を丁寧に解説しているまとめ
3 継続的に更新するニュースタイプ。

やみくもにまとめ作ってる人は1が多いと思います。これ全然稼げません。
テレビでもニュースになるような話題だとネット上でもあちこち情報が溢れてて分散してしまうし、ネットの片隅の小さな話題だと独占はできても閲覧数が伸びません。
しかも賞味期限が短いので1週間後には誰もが忘れ去ってしまいます。
注目まとめに載れば別ですが、基本的には稼げないやり方です。

2は稼げるタイプのまとめ方です。
1日の稼ぎが数十円でも、それが毎日、毎週、毎月、って続くわけですから、累積するといつの間にかけっこうな金額になります。
問題点としては、NAVERまとめの中で既にほとんどの分野がまとめられているので新規開拓が難しいことです。
情報の密度を濃くすることで既存のまとめを出し抜くことはまだまだ可能です。

3はそのふたつのハイブリット型ですね。
メインとなる記事を作っておいて、ニュース部分を入れたり消したりしてまとめの内容を濃くしていくやつです。
編集するのがめんどくさいけど、何か起こるたびにまとめを作り直すよりも圧倒的に閲覧数を稼ぎやすいです。

このブログ主さんはおそらく3の書き方ですね。
注目まとめには載らないタイプですが、検索から着実に伸ばしていく手法っぽいです。

さて、気になる収益についてですが、2年半かけて1億PVを獲得して72万円もらえたそうです。
NAVERまとめはアクセス経路によってポイント変換率が大きく変わるので、流入元の比率が気になるところです。

NAVERまとめをやってない人からしたら1億PVで数十万円・・・、と思われても無理もないですが、一般的なサイトの1億PVとはまったく別物です。
普通のサイトをやってて2年半で数十万円稼げる人ってほんの一握りの人だけですよ。

何もしてなかった人がいきなりネットで稼げるようになるのにNAVERまとめは一番手っ取り早いと思います。
自分の資産を作るきっかけになれば、それだけでもやる価値があるんじゃないでしょうか。


関連記事:
NAVERまとめの100万PVと一般サイトの100万PVはまったく別物
NAVERまとめで検索狙いでまとめ作成するポイント

SEOに効く! Webサイトの文章作成術

ライティング<NAVERまとめ WEB収入の稼ぎやすさについて考える

NAVERまとめ以外にも稼ぎ口を作っておこう、ってことで色んなものに手を出していました。
NAVER以外のまとめサイトをはじめ、クラウドソーシングやらブログアフィリエイトやら色々やってます。

そして5月にNAVERまとめのGoogleランク大幅下落を受けて、NAVERまとめの収入がガンガン減ってきています。
今でもポイントの下降は止まらず、5月後半の収入は4月に比べて半分くらいになってしまいました。

いよいよもって他の事を本格的にやらなくてはいけません。
そこで私はライティングをやり始めました。

5月の1か月間、平日はほぼ毎日30分~1時間、休日は1~2時間使って作業しました。
内容自体は簡単です。思ってることをズラズラ書いていくだけで、SEOも考えないし、起承転結もないし、何を売りたいとかもないし、淡々と情報を羅列していくだけのものもあります。

これで5月は約3万円の報酬が見込まれるようです。
1記事の単価で言えばけっこう高いと思うんですが、NAVARまとめで稼げてた時に比べるとやっぱり安いなぁ・・・と感じてしまいます。

ライティングの弱点は、納品したらそれでおしまいというところですね。
NAVERまとめなら半永久的にって言ったら大げさだけど、PVがある限りは報酬がもらえ続けます。

ものすごい単純計算になりますが、私がNAVERまとめで得た報酬の合計をまとめ作成数で割ると1記事5000円くらいもらってることになります。
このまま何も作らなくても報酬は引き続き発生していくので、記事単価はさらに上がっていきます。

もちろん記事には当たり外れあるので、ヒットしなければ稼げないというのがNAVERまとめの難しいところではあるんですけどね。
そういう意味では最低限のクオリティで一定の金額を保障してくれるのはライティングのありがたいところです。

なので、ライティングは「WEB収入」っていうよりも「仕事」って感じです。
在宅でできるというのはメリットですが、作業が止まると収入も止まるというのは単純労働って感じで私の目指してるところと違うな、と感じています。
それがわかっていてもNAVERまとめで減った収入の穴埋めとして、やらないと気が済まなくなってるのが悲しいです。

既存のまとめは下落してしまったけど、最近作ったまとめは上位表示できてるものもあるし、もうしばらくライティングも続けながらNAVERまとめも作っていこうと思います。


ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト