FC2ブログ

ワイド液晶ディスプレイに買い換えると作業性が向上

ワイド液晶ディスプレイ

パソコンのディスプレイが不調になりました。

「プツッ」と変な音が鳴って一瞬画面の色が変わったと思ったら、電源を入れても2秒ほどで画面が暗くなってしまうようになりました。
似たような症状で検索してみると、どうやらバックライトの故障ではないかという結論になりました。

長年使ったし寿命だろうということで、すぐに買いに行きました。
パソコンがなくてもスマホで色々できちゃう時代ですが、やっぱり文章書いたり記事を作るのはパソコンじゃないと無理です。

パソコンショップでそこそこの大きさで手ごろな価格のものを探した結果、購入したものはコレです。



PCショップで13,000円くらいでした。

家に帰ってからAmazonで確認してみたところ、なんと2000円以上安く売っていました。
レビューには1万円以下で購入したという話も……。

配送を待っている時間がなかったので仕方ないですが、急ぎじゃない時はネットで買った方がいいですね。


気を取り直してさっそく使ってみたところ、今までのディスプレイに比べるとものすごく横に長いです。
最近のディスプレイはワイド液晶が標準みたいです。

最初はこれがものすごく見づらかったです。
ブラウザを全画面にすると左右に変な余白が出来てしまうのが嫌でした。

しかしこれはブラウザのウィンドウを全画面にせずに、適度な横幅にすることで解決しました。

ウィンドウの上の部分をダブルクリックすると画面いっぱいにウィンドウが広がりますが、そのさらに上の端までいってカーソルが上下の矢印になるところでダブルクリックすると上下方向にだけウィンドウを広くすることができます。

こうすることで常にデスクトップの一部分を表示できるので、わざわざウィンドウを小さくしてデスクトップを表示しなくてもファイル操作を出来るようになりました。

デスクトップの左3列くらいのアイコンをいつでも触れるので、今まで使っていたランチャーやクイック起動のような機能が必要なくなりました。
ワイド液晶は動画観賞の為のような印象がありましたが、作業性の面でもメリットとなる部分が大きいです。

デスクトップにダウンロードしたファイルを移動したり削除したといった作業を、メインウィンドウを開いたまま行えるというのは思った以上に素晴らしいです。
事務机の横に小さい机を繋げた時のような、作業スペースが広がる感じです。
横長ディスプレイに抵抗がある人もぜひ使ってみて欲しいです。


液晶ディスプレイの方式の違い

ワイド画面にはすぐに慣れたんですが、問題は画面の映り方が今までと違ったことです。
最初はバックライトがLEDなせいかと思ったんですが、よくよく調べてみると液晶の方式に色々なタイプがあるそうです。

そんなこと全く知らなかったので適当に安いやつを買っただけですが、どうも安価なディスプレイはTN方式というものがよく使われているそうです。
今回購入したのもまさしくそれでした。

TN方式は視野角が狭いという弱点があるようで、真正面から見ないとはっきりと見えません。
左右の端が暗く見えたり、姿勢を変えた時に上下が見づらかったり、あまり満足のいく画面ではなかったです。
また、黒い画面がクッキリとした黒ではなく、ぼんやり白っぽいというか締まりがない印象の映り方をします。

VA方式や、IPS方式というタイプだと視野角が広く、コントラストがはっきりと見やすくなるようですが、当然ながら値段は上がります。
どこまでコストをかけられるかということになりますが、仕事でパソコンの画面をずっと見るような人なら少しお金をかけてでもいい画面を使った方がストレスを減らせていいと思います。
特に写真やイラストといった画像を扱うような人はしっかりと調べて買った方がいいですね。

自分はもう買ってしまったのでしばらくはこのまま使いますが、出来ることなら買いなおしたいくらいです。
もし買いなおすとしたら、サイズ的にはまったく問題ないですが、IPS方式とまでいかなくてもVA方式のものを選びます。

いくつか候補を探してみました。

  

VA方式やIPS方式でもそんなに高くないものもあるんですね。
むしろPCショップで買ったやつはこの中でどれよりも高かったんですけど……

ディスプレイはサイズ感がわからないので店頭で見たくなりますが、安く買いたかったらやっぱりネットで注文したほうがいいですね。
 

Amazonアソシエイトツールバーで+4%キャンペーンがやばすぎる

assoc_toolbar300x250_2.jpg


<キャンペーン詳細>
【参加方法】アソシエイトツールバーの「シェア」l機能からリンクを作成し、SNSやBlogに投稿
【期間】2016/10/01~2016/10/31
【紹介料】通常料率+4% (通常料率が8%の場合、12%になります。)
※1商品1個のは販売につき、1,000円の紹介料上限が適用されます。
【対象の方】Amazonアソシエイト・プログラムにご参加の皆様
【対象行為】アソシエイトツールバーの「シェア」機能からリンク作成し、そのリンク経由で発生した適正販売
【対象商品】通常料率0%の商品を除く、全商品

今月に入ってからやたらとAmazonの売り上げがあがってるなーと思ったら、超やばいキャンペーンが始まってました!

なんとなんと、Amazonアソシエイトツールバーを使ってシェア機能でリンクを作るだけで、料率が+4%になるというとんでもないキャンペーンです!

これははっきりいってめちゃくちゃやばいです。

例えば本なら3%、CDや家電は2%というのが現在の通常の料率ですが、今なら本が7%、CDや家電は6%になるのです!
食料品なんか8%が12%ですよ!

普段は0.5%でほとんど利益がないフィギュアも4.5%になります!
これは凄すぎです!

売りやすいアマゾンでこんなに料率が高いなんて、稼げないはずがありません。
10月の間だけなので、ここぞとばかりに売りまくるしかないです!!

ちなみにこのキャンペーンは3回目のようですが、過去2回に実施された時は2%でした。

4%はほんとにお得なので、そこまでAmazonアソシエイトに力を入れていなかった人も今月だけは本気でやる価値があります!
きちんと料率アップを適用するために、シェアボタンでリンクを作るのを忘れないようにしましょう。

Amazon.co.jp 公式サイト


※追記
開催期間が変更になり、2ヶ月延長されています。


■ 開催日時の変更詳細

開催期間を2016/11/01 ~ 2016/12/31の2ヶ月間延長

【旧】2016/10/01~2016/10/31

【新】2016/10/01~2016/12/31

 

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト