FC2ブログ

アマゾンアソシエイトのサイト追加は審査がなくなっていた

久しぶりに新しいサイトを作ったので、アマゾンアソシエイトのサイト追加を申請しないと、と思ったんですね。

アマゾンアソシエイトを使うサイトは全て審査を通過しないといけないルールだったはずです。

久しぶりすぎてやり方を忘れていたので、調べながらやってみました。

問い合わせからサイト審査を依頼すればOKとのことです。

実際にやってみたところ、その日のうちに返信がきました。


ご連絡をいただいた件について、追加URLについては、今後はメールで報告されるのではなく、下記のフォームへ入力をお願いします。フォームへURL入力をいただければ、作業は完了です。入力したサイト内で活動を開始してください。

https://affiliate.amazon.co.jp/home/account/profile/sitelist

実際の活動サイト情報と、上記フォームに入力したURL登録情報が常に一致するよう、お客様ご自身で適切な管理をお願いします。

たとえば、お客様はフォームに入力をしていない、未届けのサイトやSNS(Twitter,facebook等)でアソシエイトリンクを使用してはいけません。

アソシエイト・プログラムでは、お客様が運営規約を遵守されているかを確認するために、フォームに入力いただいた情報を基にサイトや活動内容を確認しております。

よって、今後は下記の点にご注意ください。

-アソシエイトリンクを使用しているサイトやSNS(Twitter,facebook等)はすべてフォームに入力する
-各サイトやSNSは公開状態にしておく(非公開サイトや非公開SNSでの参加はできません)
-運営規約に遵守したサイトで活動をいただく(運営規約「2. 参加申込み」や参加要件に抵触するサイトでの活動は契約解除の対象となる場合がございます)
-URLは正確に入力いただく

よくある入力誤り例)
http://twitter.com
http://facebook.com
*これらのURLだけでは、各サービスのトップページにつながってしまい、お客様の個別ページにはたどり着くことができません。


なんと、サイト追加の時はメールで審査を依頼する必要はなく、フォームにURLを入れればOKとの返事でした。

えー、びっくり。

昔は勝手にフォームに入れちゃダメだったはずでしたが、かなり手順が簡略化されていますね。

2019年の記事だと、サイトごとに審査必要ってなったいるので、2020年からサイト追加の審査がなくなったようです。

サイトを追加するごとに審査が必要になったグーグルアドセンスとは真逆です。

はてなブログでGoogleアドセンスの申請が通らない時の対処法(サイトの停止または利用不可)

Googleアドセンスって、だいぶ昔にアカウントを作ってありました。
その時は、申請用のブログが通れば、他のサイトに使いまわすことができました。

はてなブログを始めたのでアドセンスを貼ろうとしたところ、何日経っても広告が表示されません。
これはおかしいと思って調べていくと、どうやらサイトごとに審査が必要になったらしいです。

1回目 普通に申請


はてな無料版で5記事くらい書いて申請したら失敗しました。
昔作ったアドセンス申請用のブログは、1記事400文字程度・画像1枚の、15記事程度で特に何もせずに通ったので、単純に記事数が少ないのかな?と思いました。
ネットで情報を見ると、10記事以下でも通っている人を見かけたので、記事数はそんなに関係ないような気がします。
記事を更新しつつ、他のことを試してみました。

2回目 独自ドメイン


いずれ独自ドメインを取るつもりだったので、はてなプロに課金して早い段階で取りました。
無料ブログである程度稼げることを確認してから有料版に移行するつもりでしたが、ドメインが変わったらアドセンスの申請もまた必要になるので、先行投資と割り切った方がいいと思います。
ドメインははてなブログの管理画面にお名前.comが書いてあったので、その方がわかりやすいのかなと思って選びました。
登録したら迷惑メール並みに宣伝メールが来て困りましたが、設定でオフにしたら次の日には来なくなったので一安心です。

登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」


3回目 サーチコンソール、プライバシーポリシー


コードが存在しないか、不完全です。というエラーが出ます。ちゃんとhead要素にコードを張ってあるんですが。
Googleからのアドバイスを読むと、サーチコンソールで所有権を確認する方法もあるみたいです。
ドメイン側の設定が必要になるので、これは有料版じゃないとできないですね。
これを実行したところheadにタグが見つからない現象が解決しました。
ついでに、はてなのヘルプにプライバシーポリシー、お問い合わせが必須とあったので設置しました。
昔はそんなのなくても普通に通ったんですけど、やれることはやっておいた方がいいですね。

4回目 自動広告、サイトマップ


アドセンスの管理画面から、「広告」を選び、該当サイトの「自動広告をオン」にしました。
まだ広告張ってないんだから関係ないんじゃね?と思いましたが、これで審査が通った人もいるそうです。
それからサーチコンソールを使って、サイトマップを送信しました。
https://○○/sitemap.xml
https://○○/sitemap.xml?page=1
sitemap.xmlの方はすぐに認識されましたが、sitemap.xml?page=1は認識されるのに2~3日かかりました。
他にも sitemap_index.xml、itemap_page.xmlを登録したんですが、そちらは何日経っても認識されませんでした。

やってないこと


はてなはwwwにURL転送が必要との情報を見ました。
2020年4月の機能修正で、サブドメインなしでネイキッドドメインで運用できるようになったそうなので、これはおそらく不要なのではないかと予想しています。
月に100円余分にかかっちゃうみたいだし、これはできればやりたくないです。

再審査には1週間~2週間空けた方がいいという意見を見ました。
特に根拠がなさそうだったので、これも気にせずガンガン申請しました。
何か理由があって不合格になっているのであって、間を置くことに意味はないです。精神論です。
修正せずに再申請しても同じ理由で不合格になるだけです。
審査中に情報を集めておき、不合格通知が来たらすぐに実行して再申請の繰り返しです。

まとめ


アドセンス合格

結局、4回目の審査で通過することができました。
特に審査結果に影響を感じたのは

・サーチコンソールで所有権
・自動広告のオン
・サイトマップの送信

この3つですかね。
自動広告とサイトマップは同時にやっちゃったのでどっちの影響だったかはわかりません。
まぁそんな手間でもないので両方やっておくのが無難だと思います。

サーチコーンソールで所有権を確認するのはドメインの設定からじゃないとできないので、無料版のはてなブログではできません。
これが無料版だとアドセンスが使えないといわれる理由なのでしょうか。
実際には無料版でも審査に通過している人がいるみたいですし、そのあたりの基準はよくわからないです。

1回の審査にかかる日数は3~4日程度でした。
最初に申請した日から、完了するまでに2週間くらいかかりました。

はてなブログはサイトの停止または利用不可のエラーが起きやすいらしいです。
何度も申請してやっと合格した、っていう人が多いので、あきらめずに色々試すしかなさそうです。

広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト