FC2ブログ

Amazonで超格安商品を買うときの罠。関東への送料無料とは

Amazonでは時々信じられないような安いものが売ってますよね。
私が最近買ったものだと、スマホ用のタッチペンとか、iPhone用のライトニングケーブルっぽいやつとか。

正規品だと1000円以上するものが、100円程度が買えたりするのでなかなかお得です。
その代わり品質については微妙なモノも多いらしく、レビューを見ると使おうとしたらすぐに壊れたとか、使えなかったとか、色々書いてあります。
私がこういうの買うときは2~3個買って、どれか1個でも当たりが引ければいいかな、っていう感覚で買ってます。




こういう格安商品ってどうやって成り立っているのか気になりますよね。

100円ショップでも似たようなものが売ってるし、品質もあまりよくないみたいだし、値段は納得できます。
しかしいくらなんでもこんなものを送料無料で売ってたら、売れば売るほど赤字になりそうな気がします。

実はここに罠があるのです!

ama

78円の物を買おうとしたら558円…。
なぜか商品の値段よりもはるかに高い手数料が上乗せされちゃっています。

カートに入れる時に、関東への配送料無料 と書いてある場合は要注意です。

Ama3


販売元と書いてあるところを見ると、アマゾン以外の店名が書いてあるはずです。
こういう商品は、Amazonマーケットプレイスで販売されている商品なので、Amazonを通してはいるもののまったく別の店から発送されてきます。

実はマーケットプレイスでは、大口出品者として契約すると送料を自由に設定することができるようになります。

そのためこういった販売店は本来の送料よりも高い料金を要求してくることもあるので注意しなくてはいけません。
特に今回のような格安商品は、送料で儲けを出している部分も大きいと思われます。

送料を確認するには「この商品は、○○ が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。」と書いてあるところをクリックし、隅っこの方に小さく書いてある配送料のところをクリックします。

ama2

すると地域ごとの配送料や、1点ごとにかかる送料の一覧を見ることができます。
大抵の場合、関東だけは無料になっています。

Amazonは全ての商品が送料無料と勘違いしている人はけっこう多いと思います。
そんな人が最終注文画面をよく見ずに注文を確定してしまって、カード引き落としがちょっとくらい多くても気付いてない、ってケースはけっこう多いんじゃないでしょうか。

販売者はわざとやってるのかなんなのかはわかりませんが、格安商品を買うときは送料に気をつけましょう。というお話でした。

こちらにも同じような話が載っています。
悲報 アマゾン利用者は大口出品者によるぼったくりに要注意

資金も手間もかからない! はじめよう、稼げる副業生活! Amazonマーケットプレイス

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト