FC2ブログ

ニートでも簡単に1万円稼げる方法が本当か試してみた

私がアドセンスをやろうと思ったきっかけがこの記事です。

運営側がGoogle AdSenseでニートでも簡単に1万円稼げる方法を教える
http://web-ken.hatenablog.com/entry/2013/12/09/015652

要約すると、アプリ☆メーカーというサイトで、ツイッターで流行ってる診断メーカーみたいなものを自分で作って、そのページに広告を貼ることで簡単に月1万円くらいは稼げる、という話です。

よくある情報商材のうさんくさい記事とは違って、なんだか信憑性がある記事です。
というのも、普通はおいしい話というのは公開しない方が儲けを独り占めできるので人には言わないものですが、この記事の場合は作成者がアプリ☆メーカーの運営者なので、利用者が増えれば運営者にも利益があるため、ユーザーにとってメリットしかないこのような情報を公開されているのでしょう。


論より証拠なので、さっそく実際にやってみました。

※アドセンスアカウントがない私はそこでまず苦労しましたがそれはまた別の機会に書きます。

アプリが誰でも簡単に作れるのかという点。
この手のものを作ったのは初めてなので、作るのはけっこう苦労しました。
作りたいものは頭の中にあるけど、それをどうやったら形にできるのかがわからず・・・。

しかし、テンプレートが公開されているので、その中から似てるアプリを探して、コピーそして文言の入れ替えを行なえばけっこう簡単にアプリ自体は作ることができました。

いろんなアプリをコピーして改造していけば徐々に使いこなせるようにはなりそうです。
プログラミング知識などなくてもできるので、誰でもできるってほど簡単ではないですが、思った以上にちゃんとしたものが作れるという印象。

いくらくらい稼げるのか。
”閲覧数(ユニークユーザー数)につき0.2円〜0.3円くらいのAdSense収益”になるそうです。
ランキング1位のアプリは閲覧数約35万なので、それだけで7万円の収益があることに。
(私の体感としても0.2円というのは妥当な数字っぽいです。)

といっても、閲覧数を増やすのはそんなに簡単ではありません。
1000PVもいけばけっこう多い方だと思います。

”アプリ制作に費やす時間を1日10分程度に留め、その代わり毎日作るようにするのがいい。”
と書いてあるように、数こなしてヒット作を出せるようにがんばるしかないですね。

この労力を「ニートでも簡単に」の範疇と捉えるかは人それぞれなので言及はしませんが、私が触ってみた感触としては、けっこうがんばらないと稼げるという数字まではたどり着けないが、ブログアドセンスを今から始めるよりは相当楽、という印象です。

初心者の私ではさすがに10分で1アプリ作るのは無理ですが、30分もあればそれなりに形にすることができます。
たぶん慣れればアイディアをアウトプットするだけなら10分くらいでできそうです。
そのアイディアってのが一番大事なとこなんで、絞り出すのが大変なんですけどね。

私はまだヒット作と呼べるようなものは作れてないので何とも言えないところですが、月30アプリ作れば1万円になるってのは嘘ではないと思います。


GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト