FC2ブログ

NAVERまとめで作ったまとめのアクセス推移が下がっていってると思ったら検索順位が下がっていた

だいぶ前の話ですが、趣味で作ったまとめがたまたま検索でヒットするようになりました。
安定して毎日地道に小銭を稼いでいてくれたのでありがたかったのですが、久しぶりにアクセス数をチェックしてみたら緩やかにアクセス数が減っていっていることに気が付きました。

3ヶ月くらかけて10分の1くらいまで減ってます。

グラフ1


流行り物だったからもう人気も落ち着いてきたのかな、と思ってGoogleトレンドでワード検索。

グラフ2

するとどうでしょう、多少下がってきてはいるものの目に見えて落ちてるというわけでもなさそう。
そういえばNAVERまとめでも広告だしてたし、アプリやWEBサイトでも毎日のように広告見かけるし。
あれだけやってればまだまだ落ち着くどころか伸び続けててもおかしくないはず。
ではなぜアクセス数が下がってしまったのか・・?

流入元のほとんどが検索流入だったので試しに検索してみると、5ページ目くらいまで順位が下がってました。
前は1位~3位くらいに確実に入ってたというのに。

原因はなんだろうか、趣味で作ったまとめなので内容に関しては問題ないどころかそこそこいい出来ばえだと思うんだけど・・。
と考えながら検索結果を眺めていると、自分が作ったまとめが全然目立ってないことに気づきました。
なんか、スッキリしてて字が少ないんです。読みたくなる要素が少ない。

検索結果にはタイトルと一緒に紹介文も表示されます。
クリックするかを判断する材料として当然紹介文は重要になってきます。
元々ヒットさせるのが目的じゃなかったので、この紹介文を適当に書いてたのが順位が下がった一つの要因だったんじゃないかな、と思いました。

それともう一つ気づいたこと。
英字表記や略称が見落としがちです。

私は今回の件のまとめタイトルは、元が海外産の物なので当然のように英字表記で書いていたのですが、Googleトレンドで日本に絞って英語とカタカナで比較すると、カタカナで検索する人の方が7倍近く多かったんです。
英語だとつづりがわかんなかったり、スマホだと打つのが面倒でカタカナで検索したり、ってのは誰でもよくやると思います。

グラフ3
赤がカタカナ、青が英語


それとアルファベットの略称も重要ですね。
例えば「三菱東京UFJ銀行」なんて長々と検索する人はあまりいないのでは。
私はいつも「UFJ」で検索します。正しくは「MUFG」が略称みたいです。

このような表記の揺れを吸収できるようにタイトルや紹介文の書き方を気を付けるといいのかな、と思いました。
あんまり無理に詰め込むとキーワードの羅列になってしまうのであくまで自然に読みやすく。
主要な略称を付け足すくらいがいいかもしれません。

今回の場合、私がまとめを作った時には他に個人ブログくらいしか取り上げてなかったのですぐに上位になれましたが、今は専門の大手サイトもできてきてたので簡単には上位にはなれないと思いますが・・、いろいろ施策して順位が上がったら(アクセスが増えたら)また報告します。


ん・・・?
書いてて思ったけど、良く考えたら今回順位が落ちたのはタイトル紹介文がどうこう、というより、大手サイトが増えたからなのか?
検索に強いNAVERまとめなんで、まだまだ勝ち目はあると思ってますよ。がんばります。


続報:NAVERまとめのタイトルと紹介文を少し変えたらPVが倍増した


SEO対策 検索上位サイトの法則52

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト