FC2ブログ

NAVERまとめで効率よく稼ぐには量産よりも更新するべきか

OOK58_memomemo500.jpg

まとめ作成数という数字に満足してはいけない

NAVERまとめの作業量や稼ぎの指標として、まとめ作成数という数字がよく使われます。
例えば、今日はがんばってまとめ5個作ったとか、まとめ100個作ったら1万円稼げたとか。
わかりやすく作業量を評価できる数字ではありますが、それできちんとポイントを稼いでなければ意味がありません。

確かにまとめをたくさん作るというのは稼ぐには大事なことであるのは間違いないのですが、やみくもに数さえ作ればいいというわけではないのです。
というのも、私はここ最近新規まとめをほとんど作らなくなりました。
しかし着実に報酬が上がってきているのです。


新規まとめを作らず何の作業しているのか

過去に作ったまとめに対し常に新情報を入れることでまとめ内容を最新に保ったり、流入元や検索ワード、検索順位を見てタイトルや紹介文の変更を行なったり、という管理・分析・対策といった作業をメインに行っています。
これは注目まとめ狙い(まとめ使い切り型)の考え方にはない、検索流入狙い(まとめ資産型)ならではの戦略ではないでしょうか。

このように作業内容が変わったことで得られたメリットとして、利益が毎日安定して出せるようになったことも大きいですが、それ以上に頭をひねってまとめのアイディアを出さなくてもよくなったことで精神的に非常に楽になりました。

注目まとめに載ってもそれほど大きく稼げないこと、ちょっとした内容の変更でPVが大きく変化することがわかってきているので(※詳細は関連記事参照)、今のNAVERまとめはヒットするまでまとめを量産するよりも、狙ったキーワードで上位表示されるよう更新を続ける方がはるかに効率的だということです。


関連記事:
NAVERまとめは実際のところどのくらい稼げるのか
NAVERまとめのタイトルと紹介文を少し変えたらPVが倍増した


最近メガヒットしたまとめ例

ここまでに書いたことを実践していたらメガヒットを達成できたまとめの一例を挙げます。
一日1000PVくらいだったのが最高値で6万PV越えまで行きました。

グラフ

このまとめ1本で注目まとめに十回くらい掲載される効果は出せているのではないかと思います。
さらに流入元を分析すると。

www.google.co.jp(100)
search.yahoo.co.jp(50)
www.google.com(5)
search.smt.docomo.ne.jp(1.5)
matome.naver.jp(1)
()は割合。

内部流入が極端に少なく、ほとんどが検索流入であることがわかります。
注目まとめだと内部比率があがってしまうので、同じPVを獲得したとしてもポイント換算が断然良いです。


どんなまとめが適しているか

こればっかりは個人個人得意分野があるので、自分のスタイルに合ったものを・・、としかいいようがないですが、

・お気に入りに入れて何度も確認するもの
・定期的に更新を確認したくなるもの

この二点を意識することが重要です。
閲覧者に親切なまとめを心がけつつ、検索エンジンにも好まれる書き方を見つけられれば最高です。

日々まとめを更新していると、あるときPVが跳ね上がる時が来るはずです。
その時の検索キーワードの傾向の変化を見逃さないようにしましょう。


簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎ

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト