FC2ブログ

Katari.beで買い取りされやすい記事の書き方

久しぶりのkataribe

ずいぶんご無沙汰してましたが、久しぶりにkatari.beを覗いてみました。
ユーザー数は増えてるものの、記事投稿ペースは相変わらず少なめ、しかし買い取りはきちんと発生している模様。

知らない人のために説明しておくと、kataribeとはソエンドという会社が運営する記事投稿サイトで、1200文字以内でお題に沿った文章を投稿すると1000円(金額は変動する)で買い取られるというサイトです。
昨年立ち上げられて、まもなく1年が経過しようとしているところです。

なんだか怪しい感じがしますが、実際に私は10記事ほど買い取ってもらった実績もあります。
一度出金を済ませてそれっきり何もしてなかったけど、久しぶりに見てたら書きたくなってきたのでまた再開しようかなと思ってます。

というのも、kataribeの中の人から記事購入のヒントや、購入された記事の使われ方が紹介されてたのです。
中の人の記事 → https://nakano.katari.be/
今まで不透明感が強かったkataribeの買い取りシステムでしたが、こうして使い道や買い取り基準が明確にされたことでググッと信頼感が増しますね。

重要な部分だけ転載しておきます。

記事購入の傾向

①体験談風な記事
②オリジナル画像が張られている記事
③ソーシャルメディアで拡散されている記事
④検索エンジンや外部リンクからアクセスが来ている記事
⑤新たな視点。切り口で切り込まれている記事
⑥文章の起承転結などの構成も要素となるかと思うが、『なるほど。』や『驚き』といった読み応えのある記事
⑦思わず笑ってしまうような記事



当たり前といえば当たり前のようなことだけど、なんとなく文章を書くのと、少しでも意識を持って書くのでは全然違うと思います。

⑤とか⑥、⑦は発想力、独創性が必要ですが、文章力も鍛えられるし、たくさん書くことで採用率が上がると思います。
③や④はキーワードを意識してSEOに気を使ったり、自力で拡散してきっかけを作るといいかもしれません。
①、②は意識すればすぐに出来ることなので、まずはここからですね。

記事の使い道も紹介されてましたが、ヘッドホンのゼンハイザーでの記事の使われ方なんかはなかなか面白いなーと思いました。
http://www.sennheiser.co.jp/pss/blog/index.html

こういう風に綺麗にまとめられると案外ちゃんとして見えるものですね。
私が書いて買い取られた文章もどこかで使われてるんですかね。
kataribeではけっこう真面目に書いてるのでちゃんと使われてたら嬉しいです。


関連記事:
ソエンドの「katari.be」で記事を書いたら本当に1000円もらえた
katari.beで記事を書くのはブログライターより効率的かもしれない
katari.be(ソエンド)の報酬は月末締めの翌々月払い

文章力の鍛え方

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト