FC2ブログ

5月からNAVERまとめのPVが大幅下落、対応策はあるのか

Google、コンテンツ品質に関わる「クオリティ アップデート」を5月初めに実施済み
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-rolled-out-quality-update-at-the-beginning-of-may/

SEOのことはよくわからないのですが、要するにこういうことらしいです。

4月終わりから5月初めにかけて、Google検索からの大幅なトラフィック減少をあなたがもし経験していたとしたら、低品質なコンテンツがサイトに存在しないかどうかをチェックしてみるといいでしょう。



順位を大きく下げたサイトやページの特徴

タグページを量産しているサイト
動画と広告だけのメインコンテンツに乏しいページ
他のサイトからのシンジケーション(コピーコンテンツ)
フォントが小さかったりリンクばかりだったりする使いづらい昔ながらのページ
どうでもいいコメントばかりのページ
内容が薄っぺらいページ
Above the foldが広告ばかりのページ
低品質なサイトから超大量にリンクが張られているサイト



こういうページはダメらしいです。
NAVERまとめで特に引っかかりそうなのは、コピーコンテンツと薄っぺらい内容ってところですかね。
タグページを量産ってのもトピックボードが引っかかりそうな気がします。

私のまとめでは前回紹介したように大幅にPVが減ったまとめもありますが、特に変動がないまとめもあったり、逆になぜか伸びてるまとめもあったりします。

一番PVが減ってしまったまとめは、1日2万~3万PVくらいあったのが数千PVまで下がってしまいました。
そのまとめは9割引用でできていて、オリジナルコンテンツはほぼ無しのまとめでした。
逆に伸びたまとめは、全て自分で書いた文章で、独自性と創作性があるまとめと言えるかもしれません。

つまり今回の順位変動は悲観するようなものではなく、より質の高いものを作ればライバルを出し抜くチャンスだと、そう考えることもできます。
要はNAVERまとめを、まとめツールとして使うのではなく、書きやすいブログくらいの気持ちでやればいいってことじゃないですかね。

でもどうせちゃんとしたものを作るなら、NAVERで使っちゃうのはもったいないかなーと思わないでもないです。
せっかく時間かけてオリジナルのものを作るなら別の媒体の方が稼げるのでは・・・。

適当にパパッと作ったものでもそれなりに稼げちゃうのがNAVERまとめのいいところだったわけで。
そういうのが淘汰されるのはインターネット全体で見ればいいことには間違いないですけどね。
それでもNAVERまとめは稼ぎやすい媒体だと思うので、私はまだまだ続けます。

まとめは今後もますます「量産」よりも「品質」になると思います。
色んな切り口で細かくまとめていくよりも、一個に集中させて濃いページを作るのが得策ではないかと思います。

10年つかえるSEOの基本

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NAVERまとめ 5月25日〜5月31日の収支結果と最近、ネイバーまとめで変わった事

所要時間約280分 5月25日 (所要時間0分) まとめ数 137 ページビュー 17897 POINT 765 レート0.216 支払見込額 165円 5月26日 (所要時間50分) まとめ数 138 ページビュー 19607 POINT 716 レート0.216 支払見込額 154円 5月27日 (所要時間0分) まとめ数 138ペ...

コメント

コメントを残す

Secret


広告

プロフィール

ぱん

Author:ぱん
懸賞に応募したり、CDや本を転売したのがネット収入のきっかけでした。
NAVERまとめを知って、PV=現金というシステムに衝撃を受け本格的にやりはじめました。

最初の半年はほとんど収入にはなりませんでしたが、得意分野が見つかってからはお小遣い程度は稼げるようになりました。

他のまとめサイトやアフィリエイトも併用していく内に収入が増えてきたので、今はネット収入を本業にしています。

参加中の色々

まとめ
NAVERまとめ
まとめアットウィキ
FC2まとめ
Amebaみんなの編集局

アフィリエイト
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
A8.net
バリューコマース
DMMアフィリエイト

クリック報酬型広告
Googleアドセンス
忍者AdMax

クラウドソーシング
ランサーズ

ポイントサイト
モッピー

最新記事

コメント

<>+-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

おすすめサイト